戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

The Spice Of Life #2 @ 下北沢CLUB Que

お友達にさそっていただいてイベントを見にQueへ。出演者はこちら。

B.F.I/Drop/The Ma'am/ラブハンドルズ


 Dropはバインの元ベーシスト西原誠さんのバンド、そしてB.F.Iはバインの亀ちゃんと今ベースを弾いている金戸さんのバンド。本日は4バンドと言うことなので最初は後ろで椅子に座ったりしてのんびりと見た。最初がThe Ma'amでオセロケッツの森山君?がやられているバンド。なんとカントリーバンドだったのでちょっと驚いた。本当にバリバリの!そしてカントリーバンドが演奏されるライブハウスで演奏されてるらしい(一日に3回とか)のんびりといい感じで聞かせてもらいました。
 2バンド目はラブハンドルズ、名前は知っていたけれどライブを見るのははじめてだった。クセ毛の方の毒舌ぶりが面白かったな。

 3バンド目がDropもうこのへんになると後ろのほうまでお客さんがいっぱいだった。前回Dropを見たときはリーダーをバインを抜けてはじめて見たのでその想いのほうにとらわれていたけれど今回はゆっくりバンド全体を楽しむことが出来た。やっぱりリーダーらしい曲だなとか思ったし。相変わらずのリーダーのMC「拍手はいらんねん」がおかしかった。

 そして最後がB.F.I。ここまでずっと後方で見ていたんだけど冷房が強くて体中が冷え切ってしまったし、やっぱり前でみたいなあと思って前方へ移動。いつも思うけど案外Queって前のほうが混み具合がゆるかったりする。最初の曲はインスト曲だったんだけど音響系?な感じだったので意外だった。金戸さんの他ユニットとまた全然違うバンドだった。そしてライブ前にギターの方がN氏に似てると聞いていたのでついついギターの方に目が言ってしまった。た、確かに似てるかも!!!若いN氏!激しいN氏?いや、まあ、似てるかもと言うことを抜きにしてもかっこよかったなあ〜。音も凄く好きな感じだったのでまた是非B.F.Iを見てみたいなとおもいました。

 自宅に帰ってから調べました(笑)ギターの方はaeronautsの森川トモヲさんと言う方らしいです。

 ライブが終わったら10時を過ぎていたんだけど長さを感じない楽しいイベントだった。今日は6月9日、こうやって毎年6月9日はライブを見ていられたらいいなあ。