戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

Radio Caroline DESPERATE 7 ROCK'N'ROLL NIGHTS TOUR 2009@新宿ロフト

 キャロライン休止ツアーの最終日。先週の大阪からほぼ1週間、なんだか実感がわかない。そしてライブ自体もいつも通りのキャロラインのライブだった。いや、凄く3人ともパワフルだったけど、終わりと言う雰囲気はなくてシンさんが言ったようにまたきっとキャロラインやってくれる!と期待させてくれるものだった。

 だってこんなにかっこよくて楽しいんだもん!

 ウエノさん、連日のハードスケジュール、大丈夫かな?キャロのライブお疲れだったら許さない!(笑)なんて思ってたけれど、もう、ステージの動きがっ!半端なかった〜!!!今日も吠えてたし、久々マイクをくわえるのを見てしまいクラクラした。そしてどうしてこんなにかっこいいんだろうと言うベースの弾きっぷり!!!ガシっと足を開いたり、くっと膝を落としたり、もうその動きのつどこちらもやられてしまう(汗)真也さんのシャープだけれどどんどん加速して身体を熱くするドラム!パッチのボーカルは本当にこちら側を楽しませてくれる。パッチがボーカルだからこそキャロラインはキャロラインだと思うのです。この3人で成り立ってるこの感じがやっぱり大好きだわ〜。

 今日はしっかりと見ようと思って見ていたけれどやっぱりDIRTY HEAVENで壊れちゃいました。暴れまくってしまった。

 アンコールも3回終わって、なんだかいつものような終わり方にまた来週ライブがあるんじゃないのとか思ってしまった。でもだからこそ寂しいなあ〜とつくづく思ってしまい・・・・。本当にしばらくこの音が聞けないなんてっ!ミッシェル解散後、ウエノコウジを追いかけてライブに行くようになったキャロライン。最初は3人が楽しそうに気楽にやってるって感じだったのがどんどんバンドとしてかっこよくなってきてそしてバンドとしてキャロラインが大好きになって・・・・今はもう本当に6年間ありがとうという気持ちしかない。そして絶対絶対戻ってきてね!と強く願います!

 ライブ後色んな友達や知り合いの方と握手したり抱き合ったり(笑)各地でキャロファンの方たちに会えるのが本当に楽しかった。そんな人たちとしばらく会えなくなったりするのかなと思うとそれが本当に寂しい。各地で、色んなライブで、楽しい思い出をありがとう。また再会しましょう。