日記を2日間サボりました。
 月曜日、ライブ翌日は体力的に死んでました(汗)朝7時のバスに乗って長野に〜家に帰りついたのはお昼過ぎ。とにかく体中がいたくてだるく、そしてとにかく眠い。道中ほとんで寝ていた。
 家に帰り着いてもぼーっとして起きてるのか寝てるのか分からないくらい。本当は元気があれば車で出かけてAXのゆら帝を見ようかと思ってたけどライブも運転も耐える自信がなくて断念。混沌チームの皆とは一緒にライブ見れるの今年最後だったから本当はいって皆に会いたかったんだけどごめんなさい。 それにしてもゆら帝のライブをこれで3回流したことになる。(気持ち的にもこの日はいけなかっただろう)来年は見たい。

 昨日は仕事。また日常生活のなかへ。体はちょこっと楽になったけれど2日たったほうが寂しさが増したりしてやはりぼーっと過ごす。 皆の色んな思いを思ったり・・・・。 今回今までみたいにはツアーに行けなくなった状況になり、そしてその中で見れた最後の2本は自分にとって大きかったです。あらためてかけがえのないバンドだなと思った。 大げさすぎるし思い込み大きくて可笑しいと思うけど、もうそれでいいです。この存在があってどんなに元気つけられてるかわからないもの。来年もね、少しでもライブが見れるようにがんばりたい。


 夜はNHKの日。プロフェッショナル 仕事の流儀はキュレーターの長谷川 祐子 さんだった。キュレーターという仕事の内容をあまり知らないけど美術展を企画したりコーディネイトしたりする仕事?アートに対する思い。アートを普通の人に届けることへの情熱。情熱を持って仕事することのかっこよさを見た。

 ゲバラの方は再放送で見ることにする。今朝5時に第2回の再放送を見た。

 それから爆笑問題の番組。総集編?色んな教授がいて、やっぱり皆さん変わってる。そして目が子供みたいにキラキラしている。そんな教授たちの座談会みたいのを今度やるみたいなのでそれは見たい。

 さて今日は家にかえってからモーサムの感想をかいていました。これから晩御飯つくります。きょうも忙しかった。昼休みなのに昼休みじゃないじゃん!な感じだった。お弁当食べながら数字を計算、パソコンに入力。