MO’SOME TONEBENDER@名古屋クラブクアトロ

 とうとう最終日。とは言えまだ昨夜のすかっとした清清しさが続いている。しかし、か、体が・・・・あちこち痛すぎる・・・・。ライブのせいでこんなに痛いのってなんか久々のような気がする。

 妹宅で朝ごはんを食べて甥っ子達とポケモン見たりして戯れて、から出発。難波で友達と待ち合わせて近鉄特急にて名古屋へ〜。車窓から見えるひなびた奈良の風景。山がなだらかだよね。
 パルコで友達と待ち合わせてご飯。皆歩くたびに「痛い〜」とか言ってて歩き方もなんか悲惨なんですけど(笑)
スープカレーのお店に行きました。おいしい!この間も食べたけど鮭や岩のりの入ってるスープカレーです。

 一旦ホテルへ行きチェックイン。「転転」見れたなとか思ったけどこの最終日の日にとても気持ちを「転転」に持っていくことは出来ないのであった。名古屋駅は凄い人だった。師走の街。

 開場してステージを見ると勇さんのセット、ひとつのシンバルが異常に高い位置にせっとされてて???と思ったけれどその理由は後で判明(笑)

 実はやはり最終日の記憶もあまりはっきりしません。なんかやっぱりツアー後のボーっとした感じの中にいます。曲順は大阪と同じだったと思う。やはり名古屋も押されたけれどぶつかる部分が違ったのでなんとか我慢できたかな。あと大阪ほど汗が出て出て困るということはなかった。もちろん終わったあとは汗びっしょりだったけど大阪は顔から首からもう汗がとまることなくだらだらと流れて続けてたので。

 百々さんが「死に物狂いでやってたらこんな声になってしまった」と言うとおり、今日は喉が苦しそうだった。特にルルルがしんどそうで、がんばってとか思ってこちらも歌ってしまう(声は出さないけれど)一生懸命な顔に胸が苦しくなってしまう。ルルルがだけど長いんだよね。「ライブは続くし、モーサムも続く」と行ってパーティーは続くよ。なんかジーンと来てしまった。続いていく、自分も続いて行きたい・・・・・。

 Lost In the Cityでまたタケイさんは2本、イサムさんは1本ライトを振り回してたけれど勇さんその棒で高いところにセッティングされてたシンバルを叩いてた(笑)キラキラのライトにあわせたりしながら踊りまくる〜。

 そして今日はHave you ever seen the Stars?にやられてしまった。いつも泣きたいような気持ちになっても涙って出ないんだけど今日はちょっとうるっときてしまった・・・。なんかぐちゃぐちゃになりますね。ステージの彼らと、出されてる音と、フロアの熱さや、自分の気持ちとか、一緒くたになってそれできちゃったのかな・・・・。

 TIGERの時にイサムさんが鶏のように叫んでて笑った。そして自分もなにか吼えてました。(ちょっと気持ちいい!)そうだ!どの曲だったっけ?イサムさんのドラムソロ見たいのがあった。それもちょっと驚き。あとどこかでタケイさんが「矢場豚食べたから元気」みたいなこと言ってました。

 終盤になるにつれて3人のテンションが尋常なくたかくなっていくのがわかった。タケイさんが何回も真ん中の方に出てきたし、百々さんの動きも、ギターを縦にしたり中央いったり右行ったり、急いでマイクに戻ったり(笑)やっぱり今日でツアーが終わるからか余力は残さないって感じでやりまくってた。

 Lucky Friendsで一緒にジャンプしたり、イサムさんも歌ってるし、もうなんか幸せだな・・・と思いながらだんだん寂しくなっていく。もうライブも終盤だから。Bad Summerでもいつもは自分も頭振りまくりなのに今日はしっかりとステージを見てたかな・・・・。 18はひたすら百々さんの顔を見てたような・・・・。

 アンコール。昨夜につづいてペチカ。今日は百々さんの手元を見ていた。ギターの音がたまらなかった。そしてGREEN & GOLD。今度は反対にたびたび目をつぶってしまった。もうその音の中に溶けてしまうような感覚。ただ身をまかせていたい、漂いたい・・・・。

 最後、冷たいコードは、また真ん中に2人出てきてなんともかっこよかった!!!ああもう、好きだー!モーサム!と思った!!!

 再アンコールを求める拍手。タケイさんがガウン?を羽織って出てきてくれた。また曲をつくってきます!男前だなあ〜!

 昨日に比べたらこちら側にはやっぱり今日は寂しさがあって、でもモーサムの3人にはやり切ったという満足感が浮かんでいた。ツアーの最終日っていつもそうだ。後ろで見てた友達によしよしされたらまたちょっぴり泣けてきた。

 でも本当に2日間良いライブでした!良いライブが見れて幸せでした。2日間これてよかった。