ゆらゆら帝国/スチャダラパー@恵比寿りキットルーム

S嬢宅で午後までだらだら過ごす。ハチクロがあったので1〜8巻まで一気読み。うーん、まあまあ面白かったです。その後ローソンに行ってボロフェスタの行ったり来たりのバスの切符を購入。もうこれで予定どおりに行動するしかなくなった。
混沌仲間のK嬢と恵比寿で待ち合わせ。一番ゆら帝が好きな混沌チームの主が仕事があってどうしても今日のライブに来れなくて本当に気の毒です。
今日はそんなに番号良くないから横の方でのんびりなんて思ってたのについつい前で見る派魂が沸き上がりじりじり前にいってしまった。スチャダラがおわったら2列目に。なんかかえっていつもよりステージ3人ばっちり見えてしまった。
最初はスチャダラでした。ヒップホップてか本当にまったく聞かないので(イルリメちゃんくらい)あ〜どうしよう〜と思ってたんだけど案外楽しめました。面白かった。たぶん人柄とかにも寄るのかな?やたら俺様だったりやたらポジティブだったり(偏見?)本当ラップとか嫌なんだけどそういうのがまったくなくて言葉の重ね方とか聞いてて興味深かった。やたらゆら帝とスチャダラの中間を埋めるみたいな事言ってたな(笑)
そして後攻がゆらゆら帝国。幕が開いたらすごく近かった。千代さんはだけどライトがやたらまぶしくてあんまり見れなかったんだけどね。一郎さんは髪の毛がちょっと短くなってた。そしてネクタイ姿。坂本さんぴったりさたババシヤツのようなTシャツ、赤のパンツ、緑のスニーカーでした。
ゆったりとドアからはじまってわりと早い段階で発光体 とか激しめな曲を演奏。フロアもけっこう揺れた。自分も、まあのってたんだけどこの段階ではなんか3つの音がいまひとつぴったりあってないような気がじてちょっともやもやしてました。
いつもみたいに引き込まれたのはロボットからかな。あの途中のギョーンってなる所、あの坂本さんのギターの音とかにやられていっきにいっちゃった。グレープフルーツとかでウワンウワン体を揺らせてしまった。
そしてその後のつぎの夜へ、坂本さんの顔をじっと見ながらもうなんとも言えない気分に陥ってしまって。やっぱり自分にとっての音楽はこういう一瞬のためにあるんじゃないかと…なにをどう感じたとか言葉にできないけど。
ふらふら揺れながら世界旅行、そしてめちゃめちゃ好きな無い!! 、坂本さんが刻むメロディ、千代さんの音、それぞれの音を左右の耳で感じつつ繰り返しつつどんどん高揚していく気持ち。
今日もまたどっぷり引き込まれた。そしてやっぱり一郎さんのドラムにめを奪われる、素敵。千代さんがちょっと元気なかったかな?髪をふわっと振らなかった、今日は。帰るとき坂本さんが二回くらい手を上げてたのが印象的。
おわったら何やらどっと疲れてるのに気付く。なんか緊張して集中して見てたみたい、自分。次はボロフェスタで!西部講堂で坂本さんのあのギターの音が聞けるなんて!今から頭おかしくなりそうです(笑)
どうにか直通の電車に乗れそうだったので急いで恵比寿の駅に、急がせてしまってK嬢に申し訳なかったな…。

ドア
ソフトに死んでいる
はて人間は
誰だっけ?
発光体
ロボットでした
タコ物語
グレープフルーツちょうだい
つぎの夜へ
2005年世界旅行
無い!!