フリクション@渋谷クアトロ

 フリクション見に行きました。この日も雨だったなあ・・・・。いや・・・もう・・・記憶があいまい(今日は24日)16日のモーサムと山本さんでおなかいっぱいだったので正直行くの迷うほどだった。友人が行かなかったら行ってなかったかも。いや〜行ってよかった!!!!

 渋谷のタワーで待ち合わせ。ニューヨークドールズの特集コーナーで異様に盛り上がる!!!ジョニーサンダースがどの人なのかよくわからない(笑)フジロックでM氏にしてもらうとしたらどの人のコスプレがいいか??などこの一角にいったいどのくらいいたのやら・・・・。もうちょい安ければDVDが欲しかったな。

 その後どうする?もうクアトロいく?でもまあ今日はゆっくりでいいんじゃない?などといってお茶した。ちょっと深い話ができてよい時間だったなと思う。たけしの言葉ももっとも、岡本太郎の言葉ももっとも。いまこうやっているのが必然なのかな・・・・。考えつつもとめることができない物。

 開場時間だいぶんすぎて入った。すごい人がいっぱい、とってもアダルトだったのでまったく浮かなかった(嬉)スーツ姿のサラリーマンもチラホラ。多分昔からのフリクションファンだろう。今日は後ろでビールなど飲みながらのんびり見ようとまずはビール。ちょうどよさげな場所をさがしてあっちへうろうろこっちへうろうろ。しかし男の人が多いからなかなか視界良好な場所ってなかなか見つからない。そうこうしてるうちに開演の時間。子供のように右往左往する赤ポロシャツのお兄ちゃん発見!もうまったく素の状態だった(笑)
 でもこちらもアルコールがはいってだんだん酔っ払ってきてしまい、ビンビン伝わってくる音とこのまったくステージの見えない状況に我慢しきれず。友達にバスの時間を確認、じっくり見ても大丈夫と知るや「ちょっと前で見てくる」と言い残してフロアに降りる(スイマセン)人の間をすり抜けて5、6列目、レックがばっちり見える位置まで移動〜。

 もうね〜とにかくかっこいい!の一言!貫禄が違った!すごい音出してるんですよ!低音と高音、レックのベースから聞こえてきていったいどうやって音だしてるの?しかもとっても自然体、無理に熱くなってない感じ、そして楽しんでる感じが伝わってきてこっちもめちゃくちゃ楽しくなってくる。
 前のほうはさぞかしきついだろうなあ〜と思ってたんだけどやっぱり大人なだけあってそんなに押したりする雰囲気じゃなくて良かった。むしろ自分が暴れすぎ、踊りすぎ。重低音のビートがとにかく気持ちいい!中村達也のドラムと呼応してなんとも言えずどんどん興奮していった。

 あ、聞いたことあるって曲も多くて特にBIG‐Sが聞けて嬉しかった!ゆったりめな、重い大人なBIG‐S。体の奥から熱を放つような・・・・・。

 終盤にくっとフロアが前に押し寄せる瞬間があってそのまま2〜3列目ゾーンへ。中村達也の動きも見えた。
 自分て・・・・・やっぱり前で見たい人なんだな・・・・とちょっとあきれてしまうけど、その動き、表情とかもライブの楽しみでもあるんだよなあ〜。なんか勢いにまかせて「レック〜!」とか叫んじゃったし。

 ライブ後汗だくで友達と再会したら友達も笑顔、楽しかった〜!と言ってた。今日これたことを感謝です。また見たいな・・・・エゾ・・・・・エゾはなんであんなに見たいものが重なってたり、深夜だったりするんだろう・・・・。