モーサムトーンベンダー@京都磔磔

行ってきましたよ〜磔磔!楽しかった〜。なんか本当に行ったのかどうか夢のような出来事だったなあ…といまだぼんやりしております。(これ翌日書いてます)
朝、家を出て、新宿のホテルに荷物を置いてからいざ京都へ。今日から3日間東京に泊まらねばならない用があって、一時は磔磔も諦めていたんだけど色々検索して9時過ぎに磔磔を出れば帰り着ける事を発見!いてもたってもおられず行ってきました。

4時前に京都に着いてモー友達の皆様とドトールにてお茶。初日、四日市の話などを聞いてワクワクする。 まったりしてたらいい時間になったのであわてて磔磔に向かいTシャツを一枚買う。
磔磔の中って思ってたより小さかった、なんか十三ファンダンゴとごっちゃになってたみたい。前回はなかった柵がきっちり設置されててほっとした、何しろ今日はソウルドアウトなので柵なしだときついな〜と思ってたので。
今日はタケイ前で参戦ですよ。9時には絶対ハコを出なくちゃならないので出口に近いタケイ側をチョイス、最初は後ろで見ようかと思ったけどなかなか良番だったのでもったいないので。どんどんどんどんお客さんが増えて真ん中とか男子率が高かったな〜。しかし今日のタケイ側はあまり押されなくて快適でしたよ。真ん中や百々さん側はたぶんきつかったと思う。カウントダウンジャパンでは圧迫されっぱなし、大分では突撃モッシュと、自分のペース通りに楽しめなかったりしたので今日は本当に快適でした。
SEが鳴り響いてプロレス入場の黒い影3つ。イサムさんの黒シャツ、タケイさんのスーツの話は聞いていたけど
も、百々さんが黒シャツだった〜〜〜
いきなり訳のわからない叫びを出してしまった。よく見るともしかして濃いグレーかもしれないけど、あと斜めの切り替えがありましたね。
百々さんの黒シャツとこれから始まるんだーって思いに興奮してしまって実はオープニング「奇跡の歌」がどんな風だったかあんまり覚えてません(泣)あ、目の前でタケイさんが二度三度と水を吹いていたのは覚えていますが。
早々の「RED GUITAR C'mon」と「happy icecream」の好き曲に体が動いてしまう。もうなんかねー嬉しくて嬉しくてしかたなくてニコニコ顔でステージを見てました。なんでこんなに楽しいんだろう〜とか思いながら。
百々さんは今日も絶好調で足は伸び縮みギターも高くなったり低くなったり、思わせぶりな舌が出たり入ったり(笑)タケイさんの前なのにもう釘づけです。
「ビートルバーナー」でフロアを沸かせた後の「2時間前」、アルバムとの印象が大分違ってて…ポップ?いや違う…なんかうれしくなるような野暮ったさ?ああー!なんて表現してよいか分からないのでまた仙台で確認してきます(汗)
そして「in the air」なんかすーっと溶けそうだった。この二曲はこれからツアー進むにつれてどんどん深まって行くと思うとそれも楽しみ。
百々さん途中で足元のエフェクター?が調子悪くなったみたいで「壊れた〜」と。なんか取り外してました。おもむろにマイクスタンドからマイクを取り外し、ハープを取り出して「マッシュポテトブギー」 林檎嬢のコーラス部分を男ふたりで大胆にやって欲しいなぁ〜(笑)
こっから怒濤のたまらん曲5連発〜!まずは「オレらの地元の先輩の」の百々さんのMCで「新型セドリック」体が揺れる、かっこいい!その後に
光蝕!!!
実はライブが始まる前にセットリストが見えてまして…それを発見した私と友達はその鼻血が出そうなくらいな興奮状態に(笑)
もうねーもっと真剣に見たかったけど自分のテンションがあがりまくりであっと言う間に終わってしまった光蝕〜!
「ダミアン」 「NO WAY CITY」と頭を振りまくり「BIG-S」やっぱりこの曲最高〜!百々さんのネック行ったり来たりする指の動きが〜(壊)
そしてその興奮状態のるつぼの中で始まった「GREEN & GOLD」始まる時の気合いが凄くて、イサムさんが手をクロスさせてそのドラムに乱れうちにされて、うわ〜!って圧倒されてふと右を見たら百々さん小刻みにジャンプしてるし…タケイさんは真剣な顔でリズムを刻んでて…もう、今日も馬鹿みたいにやられた。馬鹿だなあと思いながら涙が滲んで来て体の中に気持ちがいっぱいいっぱいに満たされて。
そのままの状態でずっとつったったまま「ペチカ」と「Have you〜」を聞いてたと思う。Have you〜 は本当に記憶がない。でもペチカのギターのあの音はまだ耳のなかに残ってて…。

ここからはまた終盤に向かって熱く激しく。
ば・ち・か・ぶ・れ〜!
と左右の手で指差しながら叫ぶ百々さん最高〜!
で、13で両長椅子ゾーンにお散歩に出かけたタケイさん。やっぱり取り残された二人を見るのが好き(笑)
で、期待しててと友達に聞かされてた「ロッキンルーラ」目の前でタケイさんが踊りまくり(笑)連呼して叫びまくりな3人に爆笑しながらも興奮しまくり。 そのままラスト「凡人」へ。あー、もう楽しすぎ!顔が笑ったままで戻らない。 そういえば百々さんどの曲か忘れたけど水を吹いてなかったっけ?それとも口をぶるぶるさせせただけ?なんか色々やったはずなのに記憶があいまい。
イサムさんの表情にも時々吸い込まれそうになったり、タケイさんのコーラスが凄くきれいだったり、あー本当色々あったはずなのにね。

本編終了後、すぐに出られるようにと後ろにさがってアンコール、「DUMDUM」 を見る。ステージが低いから後ろは本当に見えないんだけど皆楽しそうだったのが印象的。腕組みしてきどって見てる人がいないというか。
ドア近くにいたので花道退場する3人の汗だらけシャツにぺちぺちとしてしまった(汗)
開かれたドアを飛び出て駅に急ぎ足で迎う自分の顔は…やばい感じににやにやしてたと思います、たぶん。MCで何回も「楽しんでって」と言ってた百々さん、本当に楽しかった〜。楽しくてこんなに曲数やってるのにあっと言う間だった印象。今までのツアーで一番時間がたつのが早い気がする。
ああー!始まったバイバイツアー!次は仙台だ〜!
記憶力のいい友達に感謝!セットリストです。

1. 奇跡の歌
2. 未来は今
3. ボルケーノラブ
4. RED GUITAR C'mon
5. happy icecream
6.ビートルバーナー
7. 2時間前
8. in the air
9. マッシュポテトブギー
10.新型セドリック
11.光蝕
12.ダミアン
13.NO WAY CITY
14.BIG-S
15.GREEN&GOLD
16.ペチカ
17.Have you ever seen the stars?
18.トカゲ
19.ばちかぶれ!
20.13HOT DOGS
21.ロッキンルーラ
22.凡人のロックンロール
en
DUMDUM PARTY