戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など CD棚 https://kankoto.hatenadiary.jp/ 

ドンマツオ@新宿タワー

5時過ぎにスボンズ友Mちゃんと待ち合わせお茶を。あれ?そういえば今年会うのってはじめてだったりする?(笑)今度彼女はDONのソロを見に福岡へ行くそうです。そんな遠征話やソロアルバム話など。

6時半頃にタワーに行ってみるとちょうどセッテイングの最中。結構あれこれ楽器もならびムーちゃんの姿も?
それにしてもぜんぜん人がいなくてちょっとハラハラした。なんか私達も前に行きづらく試聴機を聞いてるふうを装いながら様子を伺う。オドオド、キョロキョロ、挙動不審。しかしリハみたいな感じで音をだしはじめた頃から人が集まりだし7時前には結構ぎっしりな感じに(忘れてた、ズボンズファンて集まるのが遅かったんだ)しかもほぼ4/5が男性?なかなか良い感じです。
ステージ上にはDONとムーちゃん、そして去年脱退したピロさん、ドラムがJUDAの人、そしてバックドロップスの人、彼女?そしてギターの人(誰だかわかりませんでした、すいません)総勢7人、キチキチです(汗)

ギターをジャラン〜と鳴らしてたDON、じゃいこうか と言う感じで始まったのが、な、なんとストーンズの「悪魔を憐れむ歌」え、ええ〜!?と言う感じでやられた〜。
 実はここに来るまではピロさんとドラムの方とそしてDONはアコギで座って軽〜くやるのかな?と思ってたのでびっくりした。びっくりしたけど一気に嬉しくなってしまった。後で知ったんだけどムーちゃんや、バックドロップスの方達はなんと当日電話で呼び出されたそうです(笑)
こんばんは、ズボンズです〜と間違えるDON、他にも今日は歌詞を忘れたりしてちょっとご愛嬌。リラックスしてラフな感じでやってるなあと思った。ズボンズで感じたりする緊張感もなかったし(笑)しかし飛び入りで参加されてたコーラスの女の方はいささか緊張気味でちょっと気の毒な気もしたが。
 
 なんだかとても自由な感じで演奏しててどんどん気分が乗っていった感じ。そこがタワーレコードの普通のフロアであることを忘れそうになるくらいにちょっと動きが激しめに。インスタントのステージ台がずれないようにタワーの方が足で押さえてたのが印象的でした。狭いステージでムーちゃんも足が丁度ステージのはじっこで時々落ちそうになってたし(笑)

 久々のピロさんのパーカッション!嬉しかった。長年馴染んできた音だもん〜やっぱりいいよなあ〜と思ってしまう。

 そしてMo'funky!結局拳を振り上げたりしちゃいました。皆、タワーのフロアだから遠慮しつつも、やっぱり抑えきれない感じで手を上げててそれもなんだかいい感じ。いや〜しかし・・・・・これってソロのインストアライブなんじゃ?と思うほどソロの曲少ないなあ(笑)

 最後はHappyで幸せに盛り上がり〜。横にいたポッキーを呼び寄せるDON。予想はしてたけどもうステージはほぼズボンズなんですけど(笑)しかしやっぱりポッキーのドラムはすごいなあ〜と実感。かっこよいです。身体中に飛び跳ねたい気持が充満しちゃって、でもそんなに場所柄暴れられなくて早くライブハウスで踊りたい〜と思っちゃいましたよ。

 今回はこんな形だったけどシェルターのワンマンはまた雰囲気ががらりと変わったりして。ソロ曲ももっとやるだろうし楽しみです。

1、悪魔を憐れむ歌
2、Man's Life
3、オレハシナイヨ
4、Mo'funky
5、Happy

帰りにMちゃんと、ズボンズファンの皆さんとお茶。こういう組み合わせでお茶したことなかったので楽しかったです。皆さんファン歴が長くて筋金入り?(笑)2月は2回もシェルターでお楽しみがあるので本当に楽しみです。