戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

GRAPEVINE@高崎club FLEEZ

3/0.9

Reverb

いけすかない

少年

魔法

放浪フリーク

リアリティ

公園まで

メタモ

REW

VIRUS

KINGDOM COME

ホリゴン

アダバナ

アンチハレルヤ

lamb

その未来

suffer the child

Good bye my world

GRAVEYARD

アンコール

光について

ブレイクスルー

ミスフライハイ(違うかも)

スカイライン

こ、こんな感じか?いや多分間違ってる気が・・・・・正しくはどこかで調べて下さい。

 もうツアーも後半かあ・・・・前回見た新潟が随分昔に感じてしまう・・・・。その間に他のライブ色々見たり、悲しいことあったり・・・・。時間てなんだろう・・・・。新潟からなんとライブ7本各地でこなしての高崎です。その変化にも興味ありあり!

 高崎けっこう人いっぱいな気がしたんだけどどうだったのかな〜。視界が全部クリアとはいかなかったんですけど、とにかくステージがち、近い!いや・・・・どきどきしました。田中君がとにかくばっちり見えて・・・・と言うか西川さんだけが時折前の人の頭で半分隠れちゃったんで・・・・それが唯一残念でした。田中君は緑のシャツ。チェックの縁取りみたいのがついてるやつ。西川さんは・・・エブリマンシャツ?こんな近くで見たことないのでこれがそう!と確信が出来ない〜。で、足元が意外に良く見えたんですけどスニーカー変えました?赤のコンバースに見えたんだけど・・・・。それとも今まで茶と思ってたのがこれなのかなあ?

 1曲目3/0.9、なんかぼ〜っとなって二人が向き合うところをしっかり見るのを忘れた〜!自分のバカ!メンバーが登場と同時に凄い人が押し寄せて結構な圧迫だったんですよね〜。ライブハウスで横幅が狭いからもう幅いっぱいの人がガンって押すんだなあ〜とか思った。なんか田中前の気分を味わいました(笑)西川さん、今日は序盤、なかなか熱かった気がする〜(中盤はわりといつもどおりにのほほんと、飄々としてた)で、今日はあのネジをひねってどわ〜んとやってくれたし、ピキーンと弦もはじいてくれてかっこよかった〜!

 で、いけすかない、西川さんの目がやばかったなあ〜ぐる、ぐる、っとまわしてて、ああ・・・・と思いやばかったです。(なんのことやら分かりませんね、スイマセン)
で、田中君本人も言ってたけどとにかく近い!(ってもこのくらいのハコでけっこう私はライブを見ているんだよな。バインは大きなハコ慣れしてるから…)田中君が客の顔をいちいち見るので時々目があってドキドキする。(思い込みとかじゃなく、前にいる人はもれなく目があってたよ)あとふとした拍子に金やんと目があったり、亀ちゃんと…(高野さんは見てなかったすみません)そんな中、西川さんは絶対客の顔を見ない〜。この人は客の反応とか、はたしてどう思っているのか…ふふふ。
魔法〜放浪〜リアリティ〜公園の流れが温かくて物凄く好きだ。やさしい空気に包まれているかのような…田中君の笑顔と西川さんの奏でる一音一音。実は西川曲なのに放浪フリークがあまり好きではなかった…でもこれがライブで聞くとまた違う感じになってぐっとくる。前の曲が終わってから繋がるあの部分!
そして中盤のVIRUS&KINGDOM COMEはますます大変な事になってた。VIRUSのシュールな始まり方。西川さんいきなりペペッとは行かず、最初は小さく細かく何やら奏でてました。あ、あとしゃがんで器材いじるのは田中君の担当に?ギターを掻き鳴らし、コーラス!の最後の部分がたまりません。で、最後に足元のツマミをくるくるしてた(この曲だったっけ?)その指にまたも釘づけ…。KINGDOM COMEまで少し間があったように思ったけど…。その間にちょっとドキドキ、で、今日も敬礼を見れる幸せ(笑)進化するKINGDOM COME、金やんのプチ見せ場もあったりして、そして二人のギターバトル!長いよ〜!ますますパワーアップしてる、どちらも引かない感じでした。ああ…満腹、幸せ〜。

 今日は田中君のMCが絶好調だった気がする。なんと高崎にははじめて来たそうだ。近くてくる途中トイレには1回しかよらなかったって。新幹線じゃなくて車か〜。ああ・・・昔は長野にもきてくれたのになあ・・・・(遠い目)その高崎はなにが有名?って話になって客席から「だるまー」だの「葱ー」だの「こんにゃく」だのの声。「何言うてるかわからん、俺の今日範囲超えてる。」とノタマウ。ちなみにだるまはチェック済みらしい、ダルマ弁当も食べたそうな。そして問題のダルマ発言〜

 どいつもこいつもダルマみたいな顔しやがって

 だ〜〜〜〜!言いやがった〜!(笑)いやあ・・・・・あっちから見たらさぞかしそうも見えるだろうなあ〜(笑)なんかこの近さ、ずしんときましたぜ。毒吐きも絶好調〜カウントダウンジャパンを胡散臭いイベントとのたまう。言った後で毎回出とんのになあ〜と笑い。あとは各地定番になってる。二度とくるか〜・・・・今年は。ってやつ。

 後半、ホリゴンから増々盛り上がる。アダバナ、盛り上がったなあ〜。バイン史上初めて自分あんなに拳あげた。いつも・・・・中央で盛り上がって手上げてる光景をわり〜に冷静に見てたんですけど、今日はそういう中に自分もおりました。なんかそういう気持ちにすーっとなれたと言うのか・・・・・。lambとかでセツナ暴れ全開、そしてその未来で頂点に。
 どんどん田中君のテンションが上がっててその迫力をすぐ目の前で見てて、もう何というのかこちらも熱くなってしまった。こんなたががはずれたのって初めてかもしれない・・・いつもバインのライブって静かに熱くなってるので・・・・。

 Good bye my world!やると思わなかったから嬉しかった〜。思わず西川さんのての動きに注目。あの音の上がっていく時のコードを抑えてる指を見るのが幸せ。そしてGRAVEYARDで燃え尽きました。

 なんか本編で凄く満足しちゃったのでアンコールはわりにまたぼーっとしてたかな。でも
ミスフライハイでは西川さんが前に出てきたので、しっかり手を伸ばしちゃいました(汗)
スカイラインで終わるのは本当にいいなあ〜と思います。静かな曲でぐっと終わるのもいいし、派手な激しい曲で盛り上がって終わるのもいけれど、こういうのほほんな感じで、まだまだ続いて行きますよ〜って終わられると気持ちが軽〜くなる。スカイラインも素敵になりました!初日のあのぎこちなさはかけらもないもんなあ〜。

 え〜今日のライブはなんだかやっぱり田中君に目がいってしまった。表情がなんか中学生みたい!(笑)と思った前半。そして真剣に熱く歌ってた後半と、引き付けられたなあ〜。
 でも要所要所の西川さんはきっちり見てましたよ(笑)アンチハレルヤのコーラス部分はいつも・・・・ドキドキします・・・・・飲み明かそうよの所・・・・・。あと横向きで弾いてたときがあったんだけどライトがちょっと暗めの逆光気味で手元が照らされてて指の動きががくっきり照らし出されてて、これはちょっとやばかったです。


 高崎、次回のツアーでも是非来て欲しいなあ〜。本当に楽しかった!狭い空間だからこその楽しさもあったと思うので。お客さんは半分くらいは都内の人かな?と思ったけど(笑)
でも後ろにいたカップルが地元の人っぽくてひたすら「凄い」を連発させてたので、なんかよいなあ〜と思った。