戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

HEIWA REAL BEAT LIVE vol.1@有楽町イマジン・スタジオ

 今回の公開ライブ、応募制で60組の狭き門、行けなかった友達が多数いてそう思うとなんだか申し訳ないような・・・・今回ははてな仲間のお友達が見事に当選してなんとか行くことができました。ああ、本当にありがとうございます〜!!!友達の中ではあと一人だけ当選、4人で横並びにて観戦です。
 
 見れなかった友達がいるからこそ、だからこそ思い切り楽しむぞ〜と思いつつ、シェルターのやりきれなさをひきづっててなんだかわだかまった感じ(汗)とはいえ入場券を持った友達が来るのをソワソワと待つ(笑)何気ない風を装ってたのになあ〜今ついたよコールでの私はそうとう気合入ってたみたいです(汗)ぐるぐると真新しいきれいなニッホン放送の地下への階段を下りるとスタジオみたいな真四角空間が広がっててそこにはなんとパイプ椅子が並べられておりました。イ、イス付?!

 さすがに放送局、前説で拍手やら歓声の練習〜(お笑い道思い出す。)歓声あげろったってそんな、本人達もいないのにあげれないよ〜、それにすねっこなので今日は斜め視線望みなのでそんな簡単にわあ〜とか言えません・・・・・。続いて御大、渋谷陽一氏登場〜。初めて見たんですが・・・・・やっぱり年月って誰にでもその痕跡を残すもんなのだな・・・と。はるか昔のイメージは細面の青年だったので、ああ、そうか・・・・と。で、「ラジオの公録だから4、5曲ぐらいしかやらないんじゃないかと思うでしょうけど、そんなことはありません、たっぷりやってくれますよ」とのお言葉。いや、公録じゃなく4、5曲って目につい最近あってるんですけど〜とまた捻くれてそっと毒を吐く。前のほうはいまどきの若い女の子がぴきぴき跳ねてたけど、後ろを振り向けばなかなかアダルトな感じの人達もいてちょっと安心した。

 モーサムさんたち登場〜百々さん白シャツ、タケイさんは秋使用ストライプシャツ、そしてイサムさんは帽子にARMYTシャツでした。え〜っとセットリストは以下のとおり思いつくかぎりで・・・・順番とかわかりません、最初3曲と最後4曲はあってると思いますが・・・・。

新曲

新曲

13HOT DOGS

ハッピーアイスクリーム

ビートルバーナー

ダミアン

RED GUITAR C'mon

dee-dee-gator

アンハッピー

ペチカ

ばちかぶれ

Have You〜

G&G

 いきなりの新曲攻撃でおおっと思う。でも様子見。しょっぱなの新曲2曲はあんまりちゃんと覚えてないんだけどたぶん2曲目がロッキンルーラかと思われ。(今日、メイトで次回アルバムの曲目がきたので推測)やたらロッキンルーラ〜♪と歌ってたので、ああ〜やっぱり今のモーサムってどっぷりそういうモードなんだな〜とかもうなんだか納得させられてしまい、これはこれでこちらもそれを享受して最大限に楽しみか〜とか思ってしまった。いや、もう楽しいのは楽しいんです!でもここに昔のあの切れるような緊張感とか暗黒な感じを求めててもそれはしかたないんだって納得したというのか・・・・。

 なんてひねた書き方してますが2曲目にしてもう私のかたくなな鎧は壊され、13HOT DOGSのチ〜ン!ではじけました。どこまで焦らすねん〜!そしてそして
ハッピーアイスクリーム

やっぱりこういうちょっと捻くれたものが好きなんですよ〜!!!!

チッ!チッ!がたまらない・・・・・・ガシガシでいてその反面、力の抜けたダヨ〜ン度がたまらない。ベロ出し度最高潮〜!!!アイスクリーム舐めてるんですかっ!?

 この時点でもうシェルターの不満が解消されてる自分。単純だなあ〜実はここに来る前友達とランチしてたんですけど1時間近くシェルターの毒吐きを延々としてたんです、本当にごめんよ〜。

 ビートルバーナーはあえてもういらないと思うのは私だけでしょうか?(スイマセン)ダミアンはまだまだ壊れっぷりに余裕があると見た!お互いに・・・こちら側も。で、RED GUITAR C'monが良かったなあ〜すごいなんていうか大好き!なんかちょっと、きゅっと来る。はやく音源聴きたいっす、浸りたいっす。dee-dee-gatorは思わず友達と顔見合わせてしまった。なんでやったのかな〜?ライブでもなかなかやらないこの曲を?だけどライブで聞くとやっぱりいいですね〜ダイナソ〜♪

 そして今日の百々さんはなんだか動きがやばかった〜特に

アンハッピーの時の足が・・・・・

 ちょい内股気味にくねくねやられたら・・・・え?ええ〜?って思いながらも顔がニヤリとしてしまう。そしてやっぱりこうして真近で頭をガンガン振られるとこちらもゴ〜っと燃えてしまう。どんどんどんどん顔も頭も汗やら何やらでヌラヌラ状態、白シャツもずっしりと濡れている、全力投球。一瞬パクリとまたマイク咥えてたなあ・・・・

 そんな百々さんの後ろに見えるイサムさんは帽子のせいかなんか少年のように可愛く見えたりして。残念と言えばイサムさんのドラムがもっとくっきりと大きく聞こえればよかったのになあ〜という事。まあ場所的に仕方ないんですけど・・・・中央とか後方ならばっちりだっただろうな。しかし後ろに見えるイサムさんを観察してると本当によく歌っておられます。そんなイサムさんにつられて今日は結構歌ってしまったよ〜。

 今日もペチカはロックだった・・・・あれこれアートツアに思いもはせ、でもこれからまた変わってくペチカにも思いをはせ、最後のギターの所を聞いておりました。ん〜でも歌詞の一言一言もじっくり味わって。

 Have You〜、今日の入り方はちょっとやばかった?イサムさんとダダダダとずれそうだったけどなんとかセーフ。毎回毎回見せてくれるなあ〜。やっぱりHave You〜とかは自分も落ち着いてじっくり味わいたい曲、さくっとやる曲じゃないよな・・・と思う。

 で最後G&G、この曲のイサムさんは神なのでもうじっくりイサムさんを見る、そうするとなんか凄さが倍層されるんだよなあ〜。タケイさんの方見てタケイさんとあわせて、タケイさんの頭がとさかみたいになってく瞬間。

 今日は顔をほころばせて帰ることができましたよ。やっぱりライブって一本一本違うもので、どれだって本当に真剣に見に来てて、ワンマンだから良い、とか短いから良くないとか単純に行かないのがモーサムライブ。だからこれからもなんだかんだ言いながら通ってしまうんだろうなあ・・・・。

 今日の失敗マイクに気をとられてペットボトルから水が大量にドバドバと流れ落ちて足元のエフェクターへ。多分・・・・本人もひやひやしてたと思いますがそ知らぬ顔で演奏へ。いつも失敗してもぜったい失敗って顔しないんだよなあ〜。でもその失敗のかっこ悪さこそが百々さんなのであります。モデルとかやっても・・・・違うから・・・求めてるのはそこじゃないです・・・・。

 今日は久々に新幹線帰りなので気持ちがのんびり〜ライブ後有楽町でちょい飲み、モーサム思い出話やらコアな話やなんやかや、まだまだ知らない世界があるんだな〜。いいライブ見た後のこういう時間て本当に楽しいなとほっこりする。皆様ありがとうございました。