戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

Radio Caroline @ 熊谷HEVEAN'S ROCK

おそくなりましたが熊谷の感想などを〜。熊谷、千葉に比べたらだいぶん近くてほっとした。帰りも無事に帰ってきました。

今回は昨夜の千葉とはまた違った攻め方で来ましたよ〜今回は自分でセットリスト手に入れたのでupしますね。

HEAVY
BLACKY BLACK
IN AND OUT
DEADEND SUMMER

SO FINE
WILD STOMP
GET STAR ROMANTIC
MACK ANNA

WALTZ
BEAT FOR LIVE
BOOGIE SO MAD

TIME
RAVER
FLARED EYED STONED
DOG NIGHT

GOOD TIMES ROLL
MARIA
DIRTY HEAVEN

アンコール1
DEAD GROOVY ACTION
TENGOKU ROCK

アンコール2
DISCO MEXICO 

 アンコールはうろ覚えもしかしたら違うかも?Sunset BluesはやらなくてそのかわりにDEAD GROOVY ACTION 〜♪ちょっと嬉しかった。あとアンコール2回目は1曲のみでしたね。BORSTAL BREAKOUTはやらなかった・・・・千葉だけのおまけ?なのかな・・・・。

 千葉に比べるといささかお客さんが少なかった熊谷・・・。開場待ちしてても見たことのあるお顔がチラホラ、地元の人とそうじゃない人の割合とかどのくらいなんだろう?開場しても前2、3列目まではびっしりしてるんだけどその後ろがなかなか埋まらなくてちょっと心配しちゃいました。テーブルも出てたし。もっと東京方面から来たってよいと思うんだけどどうなのかな〜。

 開演時間になってメンバー登場〜し、白シャツ・・・・・もう、やっぱり白シャツはかっこいいです。それだけでぽーっとした。髪の毛もなんだか艶やかにまとまってたし、なんかこざっぱりしてるぞ〜ウエノコウジ
 
 そして始まった曲がHEAVY!千葉とちがうじゃん〜という驚き。驚きといってもそんな気もちょっとしてたけど。前回ツアも初日のQueだけなんか感じ違ってたものな〜。
 
 昨夜と違って変な輩もおらず、反対に最初は全然押されもせず皆が皆反応うかがいつつのってる感じでちょっぴり可笑しかった。一回曲終ったところで一人だけはやく声あげちゃって恥ずかしかったぞ。しかしそんな戸惑い気味のフロアはそっちのけでどんどん加速していくステージ上の3人。そしてそれに煽られるようにフロアもどんどん熱をあびていったのでした。最終的に本当によい感じのノリだったと思う、後ろはあんまり見てないからわからないけど。あとベースの音が昨日にも増してビンビンと直に響いてきてたまらなかったです。あとシンさんのドラムの音もすごくクリアだった、今日は。

 今回はこのツアー位置の良番号だったので本当に、本当にウエノコウジさんを満喫させていただきました。くいっとかかとつけてつま先あげるとことか、後姿の背中に食い込むストラップとか、ネック握ってる指を一本一本はがしたくなる衝動〜(スイマセンバカで・・・・)昨夜よりスペースがあったからけっこう動きまくってたなあ〜。恒例のエロプレイも炸裂〜しょっぱなからベースを舐めるは抱きしめるは。そしてしつこく、しつこく腰を振られておりました(汗)

 でも・・・・実はあまりはっきり覚えていない・・・・・。途中からステージ上の人だけじゃなく自分自身が激しく頭をふってしまってたので・・・・。足とか疲れ果てているはずなのにもう、身体を動かすことをやめられなかったと言うのか・・・・。終盤はやばかったです(汗)MARIAとか後ろからガンガンぶつかられたけど(さ、最初のおとなしさは?)DIRTY HEAVENではまたも頭振りすぎた・・・・・。暴れすぎてこの姿やばいなあ〜とか思うんだけど、もうどうでもいいや、ってぽーんでいっちゃってました(笑)

 なんかもう楽しかったな〜こうやって何回も引き戻されてしまうんだよな・・・・。

 ライブ終了後、お見送りしたんですが(汗)機材車に荷物を積み込む後ろ姿がまた・・・・。なんか本日は大サ○ン大会、握○大会になってたなあ〜皆さん気さくな感じでナイスガイでした〜