ピンポン


あ〜そうか、昨日はバレンタインだった。今日いろんな人の日記を読んで今更ながら気づく自分。相方歴も長くなるとチョコあげる気さえなくなってしまう。どこどきしながら大事にチョコを渡していた気持ちをまた味わいたい〜。まあ無理だけど。 そういえば義理チョコもいっさい渡さなかった、今年は。だってさあんまり好きでもない人物に仕事上の上司だからってあげたりしたくないもん。ついで言えばお酌も大嫌いなんですよね!!!宴会になるとシナつくって男どもに酌して回る女大嫌い〜。自分が出来ないひがみかもしれないですが・・・。こんなだから可愛げない女と思われるんだ。ちなみに男子にお酌してもらうのは大好きです。(矛盾してる。)

 さておととい13日ですがスーパーカーの新譜を買いに行ったんだけど探せど探せどない!なんかはやばや売り切れたらしいです。次回入荷は日曜日とのこと。で、悔しくてピンポンのDVDを買ってしまったのだった!
原作は読んでたけど映画は見れてなかったので始めて見ました。
 しかし、ほぼ原作どうり。一切ストーリー変わったところなくてそこがまた良かったな〜。監督さんはCG畑の方らしいけどこれ見よがしのCGは使わず、とても自然。本当に玉を打ち合ってるかのよう。役者さんもそれぞれの登場人物そのもの。それが作りこんだ感じじゃなくとても自然でまたよかった。窪塚が本当にペコに見えちゃうし、中村さんはドラゴンそのものだし。 本編もとてもよかったんだけど、特典ディスクがまた良かったです。窪塚君へのインタビュー、ヒーローについては感動した。信じることの大切さとか・・・。なんかこのインタビューとか見てるとそれぞれの役者さんの個性に圧倒されると共に元気づけられたり、前向き度がもりもり上がったりする。 ちょっといい気持ちです。   (キャプテンが意外にツボだったりする。)