戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

モーサムトーンベンダー@金沢VANVAN4

朝11時過ぎに一緒の金沢に行く友達と大阪駅で待ち合わせて特急に乗り込む。「サンダーバード」という凄い名前の特急。中も中々豪華でした。車中3時間友達と音楽話などをして金沢へ。大阪では晴れてた空が、今にも振り出しそうな曇り空へ。 お昼何は牡蠣フライを食しました。なんかね大ぶりな広島の牡蠣と違い日本海側のは身がひきしまって美味しいらしい。たしかに〜そうかもな〜。 香林坊にあるホテルに荷物を置きライブハウスに出かけた。夏に来たときも思ったけど、やっぱここ遠いよな〜。もう少し中心部にあればいいのに。そしてやっぱり天気予報通り雨が降り出した。
 ★ライブ★
VANVAN4は作りがなんかスタジオみたいなんだけどライブは物凄く良かった。夏来た時も良かったし。 
 最初ライブが始まった途端、後ろにいた若い男の子の一団が大暴れ。ひじや身体をガンガン人の背中に体当たりさせてきたので、後ろ振り返りこちらもガンとなぐってしまった。ちょっとこれはかなわないよ、ずっと殴られながらライブなんて見たくないもん。でもこんな人達を気にしてライブに集中出来なくては困るので、ここからは自分なりに楽しむ事にした。それにしても小さいハコなのに音良かったな〜。 
 昨日の大阪とはまた違ったライブ。昨日の大阪、メンバーが外に向けて力放ってるとしたら今日のライブは3人が向かい合って高いところに登りつめていくようなライブ。緊張感みたいのはなかったけど三角形の熱い塊ができあがっていたように思う。
 前半の激しい曲の連続ではこちらもなんだかだんだん楽しくてそのスピードが快感になってきてidiotではじけてしまって一緒に口ずさんでしまうという(声はだしてないけど・・・)自分にはめずらしい事になってしまった。顔はずっと笑顔だし。 そしてecho・・・・ここで魂抜き取られてしまって別世界へ。ひさしぶりにこんな状態に・・・。ライブ中って時々関係ない事考えたりする瞬間(おなかすいたなとか、仕事の事とか)ってあるけどそれもまったくこの日のライブはなし。どっぷり曲の世界にもっていかれた。
 見知らぬところも棒立ちで聴いてしまい、その後のラストスパート、激しい曲にしばらくついていけなかったりして(笑)最後のONE STAR までその状態。いや、終了後もその状態でなかなかもとに戻れなかった。
 今回のツアーの中では新潟と同じくらい良かった。いや、新潟よりもよかったかな。金沢ってなんかいいので次回のツアーも是非入れて欲しい。
 それにしても体力的に疲れがピークに来てるだろうにこんな凄いライブやれる事がすごいと思った。タケイさんちょっとお疲れ?でも最後の反り返りジャンプにびっくり(高くあがってたな〜)百々さんもライブ楽しんでたように見えたし。 もうすこしお客さんふえるといいな。(むやみに暴れるだけの若者はいらないけど)
 機材車に乗り込むメンバーさんたちを見送り、走ってバスに乗り込んだ。
友達はそのまま夜行バスで帰る。飲みもなかったけど幸せな気分で眠りにつくことが出来た。ひさしぶりに12時前に寝た。

凡人のロックンロール
DAWN ROCK
ウッ!
カム
ジョニー・ボーイの話
壊れてるよ
革命のうた
DRUM & NOISE
カリフォルニア・ガール
idiot
FREEZE
未来は今
HigH
echo
PHASE 807
見知らぬところ
モダンラヴァーズ・ボレロ
冷たいコード
DUM DUM PARTY
ONE STAR