戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

静かな生活を手にいれよう

って言うのが最近の目標です。現実は全然その反対で時間にばかり追い立てられている。
そんなことと関係あるわけでもないですが今日本屋さんでku:nelって雑誌を買いました。どんな雑誌と言われたら困りますが、静かに日常に暮らしを大切にする事が書かれている雑誌とでもいいましょうか・・・。前号がとても素敵だったので楽しみにしていたのでした。江國香織さんと妹さんの往復書簡が良かった。こんな姉妹関係あこがれるな。妹とは今更はずかしくてこういうことはできないです。ただ残念なのはなんか少し「暮らしの手帳」ぽい部分がふえたかと・・・。  
 さて静かな生活は手にはいるだろうか?なんか気持ちの持ちようって気もしますが。