戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など

スイートラブシャワー@日比谷野音

どんより曇った空の下満員御礼の日比谷野音、スペースシャワーのイベント始まりました。で、いきなりシークレットゲスト桑田圭佑登場。会場沸き立ちました。もちろん私も生で見るのははじめて、それもこんなに近くで。なんかちょっと得した気分です。うーんこの人が若い時からさんざん聞いた桑田なんだな〜驚く程サザンのベスト盤持ってるダンナに大自慢が出来る。でもあんまりグッとは来なかったです〜。スイマセン なんかウエノコウジ似のベースの人ばかり見てしまった私。でもやっぱりなんか得した気分の桑田さんなのでした。
 次に登場してきたのがHY。新人さんなのだろうか?私は初見、初聞き。1曲目はラップで登場。ラップの人達かと思ったらそうでもなくラウドありパンクあり歌物ありで幅広いです。笑顔も爽やかだし歌詞も前向きで好感もてる。若い子は好きなんだろうな。しかし…私の好みじゃない、そして若すぎてなんか気はずかしい。まあ、そんな感想です。キック・ザ・カン・クルー。え〜っとスイマセン見てないです。一回イベントで見た時のイメージが悪すぎ。私には必要ない音楽なんで…。で、皆で物販覗いたりしてうろうろしてました。
 スクービーはこの間のクアトロワンマンを金欠によりあきらめていたので今日を楽しみにしていたんです。あいかわらず楽しかった〜。ボーカル小山さんのMCが楽しすぎる!ベース可愛すぎ、ギター男前すぎ、ドラムあやしすぎ?ファンキーな曲にたっぷり踊らせていただきました。 でもやっぱりスクービーはライブハウスであつ〜く聴きたいです。ギョガンなきあとこうやって単純に楽しめるグループってスクービーだけかもな〜なんて思ってしまいました。
 モーサムトーンベンダー
でた!イサムさんのドラム。次はいよいよモーサム!しかしここで雨がポツポツと。雨の中の演奏スタートです。最初DAWNROCKは少しベース、ギターの音が会わなかったりしましたが2曲目からは完壁。ぐんぐん飛ばして行きました。それにしても3人の位置が異状に近くて可笑しい、まるで小さなライブハウスと同じなんだもん。曲はやっぱりイベント向きだったかなHighや未来は今などマキシ曲中心。ラストは新曲「見知らぬところ」でしめました。大事にギターを持って帰る百々さん。ギターに傷がついていた。この間のクアトロの傷? ん〜だけども短いよ〜。もう少しやって欲しかった。
 晴男登場!モーサムで降っていた雨が何故か民生の時だけ上がった。ひさしぶりの民生。2年くらい前の長野でのコンサートがあまりにもゆる〜くてなんだかな〜と思いそれからライブ行かなくなってました。昔は長野公演は必ず行ってたしユニコーンも見にいったと言うけっこうなファンだったんだけど。 で、ひさしぶりの民生、どうだったかと言うとひたすら素晴らしかった〜!やっぱり民生は違う〜アルバム買おう(笑)とか思ってしまいました。ロックを感じたし夕暮れにただただひたすら気持ちよかったです。スィートラブシャワーよありがとう。民生はおやじになってなかったです。
 元ちとせ
ここでふたたび雨が…かっぱを着、すわって聴きました。打楽器、キーボード、ギターのシンプルな編成が彼女の歌をいっそうきわだたせてました。日の暮れた雨の野音でのライブはなんか幻想的ですらあったかも。ときどき彼女のこぶしに演歌を感じたりして(笑)でもたっぷりとその世界を堪能させていただきました。しかし寒かった。身体冷えきってしまいました。ここでスヌーザーの開場に並ぶ為(&腹ごしらえ)野音を後に。バタ犬聞いてみたかったけど残念。LOVEJETSは何回もみてるからいいや(スイマセン、忌野さん)全体的に満足なイベントでした。

1 DAWN ROCK
 2 idiot
 3 未来は今
 4 HigH
 5 見知らぬところ