MONSTARS(ナンバーガール他)@新宿リキッドルーム

neovisions liquid vol.3というイベント。今回はみみちゃんと参戦しました。番号505番だったのに最前GET!まずはオープニングアクト《understatements》うーん悪くないけど自分好みの音ではなかったかな。Vo.の人のアフロとキーボードの人がカジヒデキくずれだったのが印象に残ってます。そして2バンド目《WORD》以前PVで見て気になっていたので楽しみにしてました。でもバックドロップの方がやってるバンドなのでモッシュ、ダイブ覚悟してたのですがぜんぜん大丈夫でした。もう〜そのエモっぷりがめちゃくちゃ、ツボにはまりました。良かったです。夏頃アルバムでるみたいで楽しみです!そして御目当て《ナンバーガール》登場!中憲前最前にて彼のかっこよさをたっぷり堪能みみちゃんにそのかっこよさは伝わったかな〜ひさしぶりにナンバカライブで燃えましたよ!年末の福岡では戸惑い気味だった新曲もなんかスッと入ってきたし。やっぱりナンバカいいなーと思いました。しかし向井さんは坊主?頭になっていてそのうえシャツにチノパン。お客に小林亜星と呼ばれてしまいメンバー皆さんにが笑いされてました。そして最後が町田康、佐藤泰司ひきいる《ミラクルヤング》登場。10代の頃聴いていたINU町田町蔵を生で見るなんて!なんか感無量な気持ちになりました。登場した町田氏はなんとエンジの皮スーツ。それはかっこいいというかちょい微妙な感じ。音も思っていたINUみたいなドパンクではぜんぜんなくてちょっぴり80年代ティストなロック。ちょっと懐かしげな感じで楽しめました。しかし、さすが町田康、眼光するどく、しかも最前の客ひとりひとりをみつめてたりして、もうそれでどぎまぎしてしまいました。あの泰司兄さんが霞むくらいのすごい存在感でした。 個人的にこのイベントは凄い良かった、大満足でした。