戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など CD棚 https://kankoto.hatenadiary.jp/ 

モーサムトーンベンダー@新宿リキットルーム

日記さぼっててすいませんでした。ちょい落ち込み気味だったので。それもモーサムリキッドで落ち込んでましたー。何故と言われると困るんだけど、熱すぎる会場にのりきれなかったって事でしょうか。 番号悪かったんで最前あきらめてたんですがあっさりGET。客の出足も遅かったんでやっぱりリキッドワンマン無謀だった?なんて心配に。ところが蓋をあければ、モッシュ、ダイブの嵐。今までフジ以外でダイバーなんていなかったんでちょいいやな気分になりました。モーサムライブもおきまりなダイバーの出るライブになっちゃうんだとモーサムチームも飛ばす飛ばす、最初から激しい曲連打!とにかく気合いの入りかたが半端じゃなく、百々さんが尋常じゃないきがしました。彼は冷たくて熱いっていうか、ある種の冷静さを持ち合わせてしかも狂ってるって演奏をするのにこの日はただただ煮えたぎってました。そんな彼らと一緒に盛り上がれたらよかったのになんかさみしーくなってしまったんです。3人の息つまるせめぎあいとかじっくり見るのすきなのに次々来るダイバーに邪魔されるし、とにかくおされっぱなしで苦しいし。自分がライブ自体にぐっと入り込む事出来ない間に終わってしまった。いつも、ミッシェルや、AIRでダイバーの出るライブなんて全然平気、自分でモッシュかけたりしているのに、モーサムにかぎってこんな気分になるなんてなー、なんか、やな感じですよね。一緒に盛り上がれば良いのに。でもこんなにくよくよしてしまうなんて本当あまりにモーサムに夢中になりすぎたって事なんでしょうね。これからはどんどんこんなライブも増えるんだろうし、そんな事にまどわされず、ちゃんとライブ自体を見ようと思います。これからももちろんモーサムのライブには行き続けるつもりです

冷たいコード
DAWN ROCK
ジョニー・ボーイの話
光蝕
パルス玉
カリフォルニア・ガール
壊れてるよ
PARADE
天井の低い部屋
黒になれ
15℃
2B
ボクはサカシマ
キャラバン
未来は今
HigH
echo