戯言スクラップブック

また日記を書き始めました。読んだ本や聴いた音楽など CD棚 https://kankoto.hatenadiary.jp/ 

新潟へ

 10時過ぎに家を出て新潟へ。途中高崎でときに乗り換える。東京からの友人と同じ新幹線だったことが判明〜合流する。おいしいあなごの天ぷら定食を食べる。

 バインちゃんクラブサーキット2カ所目。2カ所目にして西川さんのギターは殺すモード、西川さん友達と笑ったり、くずれたり、キャーキャー言ったり(笑)そしてライブ後はそのギターに圧倒されすぎて足ががくがく状態に・・・・なんでこんなことに状態に。

 新潟楽しかった。よい思い出。

日本文学100年の名作第1巻1914-1923 夢見る部屋 (新潮文庫)

新潮文庫の日本文学100年の名作中短編アンソロジー第1巻。谷崎、芥川、内田作品は読んだことあったけれどその他の作品は初めて読む。1914ー1923の作品ということで当時の風景や、生活感がしのばれる作品があって面白い。鷗外の「寒山拾得」面白かった。最後にクスッとほんわりする。宇野浩二の「夢見る部屋」あわ……っと思ったけれどこれと同じ願望ってあるよなあと……ここまでじゃないけどこれと同じような事やってるんじゃないのかなと思ってしまった。