ROVOを見にピットインへ



ROVOを見に新宿ピットインへ。

2時くらいについて荷物を預けて新宿御苑へ。この間の写真教室の課題、御苑でもう少し写真を撮れないかなと思ったけれどあいにくの曇り空。光の射さない空が恨めしい。それでもちょこちょこと桜が咲いている。1週間後くらいが見ごろなのかな。一人で園内をほぼ1週。いい写真撮れなかったけれどいい写真がどんなものだかわかっていない。

友達と待ち合わせ時間まで時間があったので紀伊国屋書店へ。海外文学コーナーへ行ったけれどどうしてもつれえ帰りたくなるものがなかった。柱のところに末井昭のコーナーがあって「素敵なダイナマイトスキャンダル」が映画になったらしい。しかも主演は柄本佑だ。そういわれたら似ているかもしれない。末井さんの本は買わずにちくま文庫で出た神藏美子「たまもの」を買う。映画の冊子をもらう。ほかに又吉のコーナーにあった冊子も。しかしお店の外に出てもらった冊子は映画のパンフレットだったことに気づく。表紙に映画パンフレットです、店内でご覧下さいとテープで貼っていた。どおりで豪華な冊子だなあと思った(汗)あわてて店舗に戻しに行く。ご自由にお取りくださいと書かれていたのは隣にあるミニチラシの事だったみたいだ。

それから3丁目にある草枕で友達と合流してカレーを食べた。草枕のカレー久しぶりだ。辛さランク1にしたけど私には十分辛い。友達たちは辛さ3。少しだけ人付き合いの話になった。そんなに多くの人と直接かかわらない、深い部分にまで付き合わない。最近人付き合いで行き詰まったりしていてつくづくそう思う。この音楽仲間もお互いのそれぞれの私生活の部分まで深く知らない。知らないけれど音楽を楽しむという共通部分の風通しの良い付き合いで10年以上会い続いている。

ROVOがピットインでライブをやるのは初めてらしい。オールスタンディグだ。ROVO見るの去年の野音以来。前半の新曲、ちょっと今までない感じだったような(うろ覚え)どんなふうに変化し、完成していくか楽しみだ。そして怒濤の後半、半端ない演奏力、ドラムの駆け引きがすごかった。山本さんのギターもキレ切れ。踊ることがやめられない。もう足とか無理と言ってるのに勝手に動いてしまう。凄かったなとしか言えない。演奏に圧倒されているのにニヤニヤしながら楽しくて仕方ない。そんなライブでした。