Cloud Nothings「 Life Without Sound」

去年聴いていたアルバムをもう1枚
オハイオ州のインディーロック・バンド 約2年ぶりの通算4枚目

インディー節が炸裂しててたぶんもう自分にはない若さの疾走感と切なさが同居している。19歳の自分が聴きながら泣いてみたい音。

これを書いてるのは2018年の1月で去年出たアルバムをきき返してるのですがこのアルバム、今聴き返してると全部ほらこの曲、この曲全部覚えてる!ってなってこのアルバムお気に入りだったんだなって思う。

Life Without Sound

Life Without Sound