The High Llamas 「 Hawaii」

ハイラマズの1996年に出た2作目?3作目?のアルバム
Snowbugは確かリアルタイムで買って気に入って結構聴いていた。だけどそれ以降きちんと追いかけてなかったバンドだ。
なんとなくそのタイトルも気になって去年聴いてみたいなと思って購入。

29曲もあって1時間以上あってとにかく長い。それから全然全くハワイっぽくないなあというのが第1印象(笑)日本盤を買ったので歌詞の訳がついてきたので読んだのですがとっても難しくて(汗)
しかし何回も聴いているとこれがなんとも別も意味で体とろけさせてくれる。どなたかが感想で桃源郷のようなといわれていたけれどまさにそういうアルバム。
ふとペット・サウンズを思い出してしまいましたがそれもそのはず、中心人物のショーン・オヘイガンはブライアン・ウィルソンが大好きなのですね。


ただうっとりするだけでない底のほうにある憂鬱感とかそこも似ている部分があるのかも。

インスト曲からボーカル曲へ ひょいっと足元をすくわれるような危うさもある。

Snowbugほどラウンジミュージック感は強くなく(そもそもラウンジミュージックがどんなもんだかわかってないけど)もう少し生っぽくて物語を感じさせてくれる。

1996年てことはもう20年以上も前のアルバムってことですね・・・・。
ショーン・オヘイガンさんはなんと来日していて今日からツアーとのこと知らなかった・・・。去年?出た新しい作品も聴いてみたくなった。

Hawaii

Hawaii