午前中眼科の検診、特に症状も進んでなくてほっとする。あとどのくらい人生があるかわからないけれど一生付き合うと思うとしんどい。でも自分の体は自分でケアするしかなくてそれを怠って人に迷惑をかけたくないからちゃんとしなくては。

午前中は肌寒かったのに午後一気に蒸し暑くなった。楽しみにしていた午後からの予定がキャンセルになって、仕方ないけど残念な気持ちがどんどん広がって行ってちょっと悲しくなってきた。こうなるとだめで午後はしばらく落ち込んでいた。何のために毎日生活しているのか、存在の意味のなさとか、馬鹿みたいな幼稚な思いが頭の中に広がってしまう。

なにもする気にもなれず。本も読む気がしないし、音楽を聴く気もしない。そうして夕方になってしまう。

こんなことではダメだと思って今音楽を聴きながらこれを書いている。