Lesley Duncan 「Everything Changes」

 時々昔のSSWのアルバムを買います。年に何回か。こちらはカケレコさんで紹介されていてレスリーダンカンは1枚持っていて好きなので購入。
 英国女性シンガーソングライターレズリー・ダンカンの74年の3枚目。彼女はピンク・フロイドアラン・パーソンズ・プロジェクトのアルバムのバックボーカルやエルトン・ジョンとのデュエット作などで有名みたいですが全然知らなかった。

 こちらのアルバムプロデューサーは当時の夫ジミー・ホロヴィッツ。そしてなんと ピーター・フランプトンも参加しているらしい。

 のびやかな声でどこまでも広がっていく1曲目から素晴らしい。時代は感じさせるけれどそこがまたいいなと思う。その当時の都会的な感じの曲もあったりして。たんに明るいというボーカルじゃなくて憂いもあって。
楽曲がやっぱりよくてしみじみといいなと思う1枚。
 実はここ1か月では一番聴いてる盤。

Everything Changes

Everything Changes