Worm Ouroboros 「What Graceless Dawn」

 オークランドを拠点にするデゥーム、ゴス、ネオフォーク・バンド Worm Ouroborosの去年出たアルバム。ワルシャワさんで紹介されててなんとなく気になり、アップルミュージックで試聴してから購入。 色々ネットで調べてみたけれどどんなバンドかよく分からない(英語サイトは読めないので)ジャケットが美しいので少しジャケ買いの要素もあります。
 
 自分の中ではおばけ出てきそうな系アルバム(笑)Chelsea Wolfeとかと同じ系列かな。
 こちらの女性ボーカルはおどろおどろしてるのではなくてはかなげな感じでふわふわと揺らめくようなボーカル。そして何回聴いても曲を覚えられない。へたすると全部同じ感じに聴こえてしまう。だからからか全然飽きないでしょっちゅう聴いてしまう。これを聴いてる自分はほの暗い水の底でゆらゆらと揺れる光を見つめているようだ。
 暗いんだけど・・・・暗くないというのか・・・・落ちついた気持ちにもしてくれる不思議な一枚。

WHAT GRACELESS DAWN

WHAT GRACELESS DAWN