ダイナソーJr@EXシアター六本木

 ダイナソーのライブを見に六本木へ。本当は昨日の名古屋も行く予定にしていたのだけれどちょっとわけあって行けなくなり少し落ちこんでいた。
 
 バスの到着がバスタ新宿に変わってからすっかり紀伊国屋へ足が遠のいていたが今日は久々に行き満喫してきた。あれこれ欲しい本はあったけれどぐっと我慢して
「アレクサンドル・ヤーシュン作品集 はだしで大地を」1冊だけ購入。ヘラジカというエッセイをちょっと立ち読みしたら良さそうだったので。3時間近く紀伊国屋にいたら頭がくらくらしてきたのでホテルに移動してしばし休憩してから出かける。

 去年のダイナソーのライブで知り合いになった方と今回も一緒に。あれこれ話してると開演までの1時間もあっという間、のそのそとメンバーがあらわれてライブがスタートとなった。もう一音目から楽しい気持ちにぐっと持ち上げられる。ルー・バーロウの激しいベースプレイに興奮させられっぱなし。本当にこの人はベースを弾く姿がかっこいい。しかも今回は時々ニコッと笑顔をみせたりしてかなりご機嫌な様子。見ているこちらもずっと笑顔で本当に楽しくてしかたなかった。
 彼らの出すごつい音が本当に気持ちよくて爽快感を感じた。真正面からまっとうに向かってくる音。後半に向けてどんどん重く深くかさなりあって行くのだけれど重苦しさをいっさい感じさせないライブだった。まっとうなオルタナティブの強さみたいな物を感じさせてくれた。

 帰りにタイ料理を食べながらまた色々と楽しく話して充実の一日でした。この先洋楽ライブが全然入ってなくて寂しいな。