Devendra Banhart「Ape in Pink Marble」

 テキサス出身のフォーク、シンガーソングライター Devendra Banhartが昨年出した3年ぶりのアルバム。なんとなく気にはなっていたけれど今年になって試聴してみたら
1曲目でなにこれ!めちゃくちゃ好み!となってしまいすぐさまポチってしまった。
 なんかベンワットみたいだなあなんて思って。
 でもこのアルバム、届いてちゃんと聴いてみるとけっこう色んな感じの曲が入っていて面白い作品だった。後半がちょっと地味だなあと思うんだけど(汗)
 白日サイケ風味あり、去年買ったゲイリーウイルソンを思い出したりしてしまった。あんなに変態風味ではないけれど。ボサノバっぽいのとかジャズっぽいのとか異国情緒っぽいのとか。このとらえどころのないへなへなふわふわ感が素晴らしい。

 今回は日本盤を買ったので歌詞を読んでみたんだけどこれがとても良かった。ちょっととロマンチックでちょっとユーモラスでお気に入りは5曲目の「Fancy Man」

APE IN PINK MARBLE

APE IN PINK MARBLE