IN A LIFETIME 2016 presents GRAPEVINE× TRICERATOPS@NHKホール

アルバム再現ライブIN A LIFETIME に行ってきた。前回は「Lifetime」の再現ライブだったけれど今回はトライセラトップスをゲストに迎えてお互いのファーストアルバム「退屈の花」と「TRICERATOPS」の再現ライブ。
 余談ですが1998年の夏にこの2枚のアルバムを買い、面白そうなので気に入ったアルバムのグループの方のファンクラブに入ってみようなどと思いバインのファンクラブにはいった(笑)
 
 今回は2階席だったけれど普段は見ることの出来ないステージ全体が見渡せてとても良かった。(まあそれでもほとんど西川さんを見てたんですけど)
 トライセラのアルバムも良く聞いたアルバムだったので懐かしさが満載な感じ。和田唱君めちゃめちゃしゃべってたな(笑)

 後攻でバイン。もちろん今の大人の彼らの演奏なのでより重たく濃厚でそれでいて洗練されてる感じがした。あたりまえだけど青い雰囲気はないです(笑)年月がたってもコンスタントに聴いてるアルバムなので懐かしいという印象はないんだけれどふとこのアルバムってなかなか凄い稀有なアルバムだなあと今日思った。今ではけして作れない曲たち、ちょっぴりノスタルジー(あれ?やっぱり懐かしんでる?いやそうじゃなくてやっぱりその時にしか作れないものの貴重さを思うというのか)

 遠くで見ていても西川さんのギターはやっぱりかっこよかった。さすが!
そしてもう「熱の花」がとてつもない演奏で圧巻だった。凄いという言葉しか出てこない。
 本編が終わってなんかもう打ちのめされるような感じで呆然としていたのにアンコールが(笑)ネタバレになるので詳しくは書けませんが(つぶやき禁止令が 笑)とにかく可笑しくて楽しくて。この本編との差は(笑)
 そして最後の最後に持っていく男・・・・・。