Dinosaur Jr. 「Give A Glimpse Of What Yer Not」

Dinosaur Jr.の4年ぶり11作目のアルバム。再結成してから4枚目のアルバム(かな)
 新譜情報を知って予約して楽しみに待っていた。まあ、でも、なんていうのかいつも通りな感じなんだけど。オルタナ節全開、ギターの音が心地いい!爽やかな解放感。新しい所ってないかもしれないけれどひたすらに体が心地いい。けして能天気と言うわけではない、時々日も陰るけれど。

 熱心なファンでじゃないので前作聴きこんでる訳じゃないし、Jマスシスのソロ作品だって数枚しか持っていない。けれどギターの音がグーンと来る。ルーバロウの2曲もルーバロウらしさのままにDinosaur Jr.のアルバムとしての曲として溶け込んでいる。

 もうすぐある来日公演が楽しみ。まあ淡々とぐんぐん演奏するんだろうな(笑)

Give a Glimpse of What Yer Not

Give a Glimpse of What Yer Not