夏のビバヤング!4DAYS@下北沢クラブQue

 武藤ウエノを見にQueへ。ビバヤング、懐かしいイベント。そしてウエノさんとモーサムを同じイベントで見ている不思議さ。昔だったら夢の様で正気でいられなかったに違いない(笑)

 モーサムのライブに行っていたころビバヤングというイベントには何回か行き楽しませていただいた。その企画をしている倉山氏が癌を患われているという事。ステージ上のアーテイストが倉山氏をはげましていた。DJをしている倉山氏も楽しそうだった。
自分の友達にも癌と戦ってる友達がいて、だんだんとそういう年代になってきたんだと思うことがある。なんとか皆治療に成功して欲しい。本当に。

 ウエノさん、今日は可愛くてかっこよかった(笑)ハードスケジュール、いつもすごいなあと思う。

 そして今夜は久々にモーサムを見たんだけれど、ビバヤングだからか懐かしい曲の連打で体が勝手に動き出し、頭も降ったり、歌ったり、挙句の果てに前に突っ込んでいくという・・・・・。懐かしいというのか・・・・身体に刻まれたものに勝手に突き動かされた感じ。楽しかったし、懐かしかったし、あれこれ思い出しすこしじんわりしたりした。

 10年くらい?本当に夢中になったバンド。サポートドラムが入るころからどうしても自分には違和感がおこってある時に行くのをやめてしまった。3人で出しているストイックな音が好きだったし、百々さんのあのギターが好きだった。
 今のモーサムは今のモーサムが好きなファンのもの。けれど今日はちょっぴりあのころに戻ったような感覚に浸ることが出来た。