[音楽][CD棚]昨年きいたもの The Orb 「Moonbuilding 2703 AD」

アンビエント・ハウスやプログレッシヴ・ハウスなどのジャンルを確立するなど、"アンビエント”や"ダブ"をキーワードにハウス/テクノのあり方を追求し続けてきた重鎮、The Orbの最新作『MOONBUILDING 2703 AD』


今までこういうジャンルの音楽は全然聴いてこなかったのだけど昨年は知り合いになった音楽仲間の影響で少しづつ聴くように。このアルバムもそんなきっかけで聴いたもの。

とは言えこっち方面の音楽、全くよくわからないので色々言える事もないのですがインタビューなどを読むとこの作品は『フー・ビルト・ザ・ムーン?(Who Built The Moon?)』(「月を作ったのは誰?」)と言う本にインスピレーションを受けて作られたそう。

アルバムジャケットも宇宙を思わせるし無機質に繰り返される音に宇宙空間を想像するのも楽しい。

自分は夏にこのアルバムを車で出かける時によく聴いた。ドライブにこういう音楽って合うなあと思った。物凄く気持ちが良い。もしかしたら真夜中の運転だと危ないのかもしれないけれど。
後、寝る時に音を小さくして流すのも気持ちいい。

なんだか本来の聴き方とは違うのかもしれないけどこういう音楽も楽しめるようになって良かった。今年はもっと色々と聴きたい。


Moonbuilding 2703 AD

Moonbuilding 2703 AD







iPhoneから送信