昨年きいたものCourtney Barnett 「Sometimes I Sit & Think & Sometimes I Just Sit」

Courtney Barnettも去年買ったばかりの時よく聴いていた。カート・コバーンに似てるとか言われているみたいだけどカート・コバーン・・・・全然聴いてなったので良くわからない。ペイヴメントの名前も出される。こちらは脱力した感じとかがああ、なんとなくわかるなあ。
脱力した曲も軽快な曲も聴きやすい、むしろストレートだと感じる。好きな女性アーテイスト、カッコいい系に入るのかな。でももう少し等身大のような身近な感じもする。(若いころの自分)とにかく歌詞が面白い、全部短編小説にして欲しいくらい。好きアンテナが反応します(笑)

Sometimes I Sit And Think, And Sometimes I Just Sit [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック収録 / 国内盤] (TRCP182)

Sometimes I Sit And Think, And Sometimes I Just Sit [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック収録 / 国内盤] (TRCP182)

こちらの動画も好き