昨年きいたもの Kurt Vile 「b'lieve i'm goin down…」

昨年発売されて買ったもののなかで一番聴いたのではないかな。去年聴いたアルバムのTOP10とか考えてみようかと思ったけどうまく考えられなくてでもすっと1番に出てきたのがこのアルバムでした。もちろんヨラテンゴのカバーアルバムもとても大切な存在だけれど、カートのこのアルバムは毎晩のように聴きながら眠った。

カートにはまるきっかけになったのは「Smoke Ring for My Halo」で、これも今年よく聴きました。

「b'lieve i'm goin down…」は日本盤を買ったので解説によって色んな事がわかって良かった。レコーディングの場所の事やビーチウッドスパークスの人が参加してることや、フラナリーオコナーの小説に影響されてる事や。(オコナー短編しか読んでないから賢い血読んでみよう)もちろん解説なんて読まなくてもただ聴くだけでも素晴らしいアルバムだけれど、久しぶりにきちんと歌詞カードも読んだ。何が歌われてるかも知ることができて良かったな。とにかく本当に好きだ。音が大好き。アルバム全体を覆っている空気も大好き。

b'lieve i'm goin down…

b'lieve i'm goin down…

映像も素晴らしいです