下北沢で徳永憲さん

 実は昨日から体調が今一つで一日浅草橋のC嬢宅でへたっていた。日中徳永さんの音源を聴きながらうつらうつらとほとんど眠っていた。うつらうつらとしてて夢の中で友達と話してて体が揺れるんだけどおかしい、とか話してたら本当に地震で目が覚めたり。
 冷たい雨が降り出してきて天気予報では昨日今日雨は降らないと言ってたのに・・・ワラビ―を履いてきたのにこれでは濡れてしまうと思い近所の靴を卸してるんだか売ってるんだかわからないお店でレインブーツを買う。ブーティに見えなくもないかと思ったがやっぱりどう見てもオバサンぽいかも。でもその靴を履いて夕方下北沢へ出かける。

 leteにて、今日は前回に続いての変則チューニング祭りだ。本当に楽しみにしていてじっくりじっくり見て聴こうと持っていたのにもう1部の最初の方から睡魔に襲われてしまった。頭の中ぼんやり状態でほとんど聴いていて本当に自分で自分が悔しい。昼間あれだけ体を休めたはずなのに・・・・。それでも「悲しみの君臨」はしっかり聴けて良かった。あと「本屋の少女に」も好きなのでやってくれて嬉しかった。
 眠くなっといてなんですがやっぱりこの静かなleteでのライブ好きだ。

 帰りにサイレンサーを購入。これでアルバムは大体そろったかな、嬉しい。