スペシャ列伝

新宿ロフトGRAPEVINEのでる。スペシャ列伝を見に行く。

バスで新宿に着きいつものコース、紀ノ国屋へ。本日の購入本

山尾悠子「夢の遠近法」

皆川博子「猫舌男爵」

多和田葉子「献灯使」

女性作家ばかりだ。

いつもの常宿が先客がありお断りされてしまったので秋葉原のホテルに荷物を置きに。折り返し新宿へ。

ロフトでバインとテナー、そしてその他に3バンド、凄い密集度だろうなと。しかし幸いにして前の方で何とかステージが見える場所を確保出来てほっとする。開場時間中に最初のバンドが演奏(これはちょっと可愛そうかなと思った)

バインは4番目と思っていたけれど最後だった。立ち位置大丈夫かとあたふたするも大丈夫だったのでほっとした(笑)
クラブサーキットで演奏した曲の中から選んで演奏すると思ったらかなり違うセットだったのでちょっと驚くとともに面白かった。鳥ではじまって鳩で終わると言う(笑)鳥〜ONI〜豚の皿〜YOROI(アルマジロ)〜鳩と動物シーリーズ、鬼は動物ではないけれどセットリストまで動物のイラストだったらしい。

今日の豚の皿の演奏がなかなかやばくて、これは・・・これを毎回見れるなら豚の皿毎回やってくれてもよいかと思うくらい(笑)YOROIでの指先1本キーボードプレイも今日は指5本プレイに増えてたりしてますますこれからが楽しみ。そして鳩ではがっつりとステージ前方に出てきてかっこよかった〜。

今日のライブはただただ楽しくてかっこよくてキャーキャー言ってもう本当に5曲とは思えない満足感。

このイベントをはさんでの今週末からのクラブサーキット、ますます楽しみ。