「みちくさVol.16」出演:豊田道倫/柴田聡子@神保町・試聴室

 オール明け早朝に浅草橋に帰って数時間眠る。
 1時に友達と神保町で待ち合わせ。エチオピアにカレーを食べに行く。おいしかった〜!しかし量が多くて満腹度がハンパない(笑)
 その後古書店をウロウロ。さぼうるでお茶

購入本

吉行淳之介「唇と歯」
ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」
小川国夫「流域」

あと新刊ですがユリイカ武田百合子特集号

 今晩はなんのこっちゃい西山さん企画のライブイベントへ。試聴室は初めて。ピアノも用意されていたので最後二人でやるかと思ったけれどそれはなかった。
柴田さん見るのは2回目。前回はヤートーイの時だった。凄くこう言うとなんなんですが歌詞が変だな〜と思ってそこが興味があって楽しみにしていた。
 自分が思い込んでいたほど変じゃなかったけど、やっぱり独特な変オーラがあって良かったな。豊田さんが柴田さんのことを旬の秋刀魚にたとえていた。

 豊田さん、今日は新しい曲が多かったのでしみじみ泣きそうにはならなかったけどやっぱりいいなあと思った。聞いてると頭の中に映像が広がっていく。それは豊田さんの曲を聞く事によっての自分の映像なのだけれどそれを見れるのは豊田さんの曲を聞いている時だけだ。
 「Heavenly Drive」だったかな?豊田さんのピアノ弾き語りはじめて見た。赤いシャツもかっこよかった。サングラスを頭の上にひょいとのせる所とか・・・
10月に久しぶりにプーでやるので行きたい。

 西山さんは挙動不審にDJしてた(笑)