徳永憲@下北沢lete

お昼のバスで東京へ。バスの中で徳永さんと豊田さんのアルバムを聴く。高速道路が埼玉に入ったら路面が濡れていたのでびっくり。
豊田さんのアルバムはちょっと死の匂いがするなと思った。

leteでのライブは時間が遅いのでいったん浅草橋に荷物をおきにいく。

この間小田急で下北沢に来たら地下が深くて嫌だったので今日は渋谷に出て井の頭で行った。いつも使ってない方の出口からのがもしかしたら近いかもなどと思ったけど案の定迷ってしまった…。うーん…なんか下北沢行くの嫌になっちゃうな。たぶんその内慣れるんだろうけど。

徳永さんを見るのは実は2回目だ。前回もleteで。leteでゆっくり流れる時間が好きだ。一曲一曲に集中する感じも。新作の曲目たくさんやってくれた。
詞の言葉がくっきりと入ってきてそれはアルバムを聴いているとき以上だった。「肩車の思い出がまた肩車をつくる」で危なかったけどアンコールの「悲しみの君臨」で我慢が出来なくなってしまった。涙が出てしまいました。

6月のレコ発に行けないのが本当に残念だ。小島麻由美さんとのデュエット聞きたかったな。
でも来月もleteであるので来たい。

帰りは小田急で新宿。新宿から総武線で一本と思ったらこの時間は御茶ノ水で乗り換えろとの事。まだまだですね。