ZOOBOMBS「The Sweet Passion World Tour @FEVER」

 今日から3日間ライブだ。仕事を12時で切り上げてバスに乗る。日差しを直に受ける方の座席だったためにカーテンをひいても厚くて厚くてただバスに乗っているだけなのにバテバテになってしまった。
 新宿について荷物をいったん国分寺に持っていくことにする。駅前のロッカーが何時になくいっぱいで仕方なくS嬢宅まで運びそのまままた取って返して汗まみれになりバタバタと新代田へ向かう。

 新代田の改札を抜けてすぐ前の横断歩道、信号が青になるのを待っていたら向かい側にDONとマッタちゃんが!青になってすれ違う時にマッタちゃんに頭を下げたら気づいていただいて嬉しかった。可愛いちょっと裾の広がったパンツだった。ひゅーっと爽やかな空気に包まれた。

 開場ギリギリにFEVERに着いたのに全然人がいなくてちょっぴり拍子抜けしてしまった。今日は一人ライブだったので若干の孤独感が(笑)トップバッターの撃鉄さんはかなり苦戦してた(笑)皆前に来なくて遠巻きに見る感じだったから。最後ボーカルの人がトラのぬいぐるみに乗る時担ぎてがいなくて男子達を呼び寄せていたし。でも遠巻きながら皆楽しんでた。
 GELLERS 、どこかで見たなと思ったらPARAがでた法政大学の野外で見たんだった。あの時もギターの人変だなと思ったけど今日も思った(笑)だいたい変だなと思う人に見入ってしまう。

 ズボンズのライブが始まるとお客さんたちも前の方に集まってきた。ズボンズを見るのは本当に久しぶり。新しいドラムの人になってから多分数回しか見ていない。その時に見た時はまだなじめ切れていない感じだったけれどもうすっかりズボンズのドラムの人になっていた。そして久々に見たはずなのに久々に見た感じがまったくしなかったのが自分でも不思議だった。違和感がなかったと言うのか自分の中の何かがするっと出てきて楽しくなった。
 けどDONの鋭い視線は相変わらずだったな、とくにムーちゃんを見る視線とか(笑)ギターの弦も早々1本切れていたし、相変わらずの激しさ、そして爆音だった。

 好きなものは変わらないな、そしてやっぱり好きだなと思えて良かった。