お墓掃除

 7月の最後の週の日曜日はお墓掃除の日と決まっていて相方さんの親戚が皆集まってお墓掃除をする。数年前まで毎年のようにフジロックに行っていたのでこのお墓掃除は相方さんと義母にお願いしていたけれど、さすがに義母も70代も後半に入り、お墓掃除のメンバーも皆代替わりをして自分も欠席というわけには行かなくなった。多分もう通してフジロックに行く事は出来ないんだろうな・・・。や、ツイッターなどで行かれてる人の呟きを見るとやっぱりムズムズときます。他のフェスでは味わえない空気があそこにはあるよなあと思ってしまう。

 で、お墓掃除。手前に新しく立てられたお墓が並んでいるのだけれど奥にはたくさんの小さな古いお墓があって、もう文字も読めないものがたくさんある。「お父さんが生きてた頃はひとつひとつこれは誰のって教えてくれたんだけどね」とのこと。どのくらい前のご先祖様のお墓なのだろう。
 自分自身の先祖のお墓は四国にあってもう何年も行っていない。自分の祖父母は皆いなくなってしまった。

 掃除が終わって二人で近くの温泉に行った。露天風呂があって寝転んで浸かれるお風呂があって、そこでのんびりとお湯に浸かりながら流れる雲を眺めていた。とても気持ちが良かった。良かったけれどよく考えたらこれ紫外線浴びまくりだなあ。 のんびりとした日曜日。

 明日からの仕事を思うとまた鬱々してしまう。JOJOさんのブログ「
文句の多いあなたへ」の言葉が突き刺さる。