一週間がやっと終わった。今週は先週と違って一週間ぶっ通しで仕事(普通はそれが当たり前ですよね)

こちらでも夏休みが本格的に始まってお昼は親子づれのお客さんで激混み。なんか始まったなーと言う感じ。

毎日ぐったりとして中々ネットを見てなかったりしていたけれどお昼休みに携帯でツイッターを見ててレイ・ハラカミさんの訃報を知る。物凄くショックであると同時に信じられなくもある。

彼のファンと言うわけではないけれど何度かライブも見ていて、最近はROVOとの対バンでも見ていて、ユザーンと一緒に緩やかに両手を振ってる姿が思い起こされて…。

夏のイベントにも色々出演が決まってられたのにあまりにも突然すぎる。

当たり前のようだけどこの毎日を大切に抱き締めていきたい。たとえぐしゃぐしゃの冴えない毎日でも。



夜、NHKスペシャル 未解決事件 グリコ森永事件「目撃者たちの告白」を見る。
一部がドラマでそのあと当時の事件担当だったそれぞれの新聞社の記者達の対談があった。同じ事件に対する思いもそれぞれでこんなに異なるんだと思った。
事件とマスコミの報道のありかたとか考えさせられた。
そして作家の高村薫さんがその中に加わった。高村さんのその事件というものも自分たち一般の人達のそれぞれの人生のひとつの部分になっている(言葉は違っているかもしれないけれどそのような内容)と言う言葉が重く響いた。