八日目の蝉

 国分寺のS嬢と見に行ってきた。涙ボロボロ、けっこう泣いた。原作の本を読んだ時も最後のあの場面で涙が出てきてしまった。電車の中だったのでちょっと恥ずかしかった。今回映画を見たらその時はそんなに気にならなかった本当に母親の苦しみに目が行ってしまった。色々と角田作品をまた読みたくなった。

 映画を見てカレーを食べて新宿でS嬢とわかれてバスで帰る。6時過ぎに帰宅、笑点には間に合わなかった残念。