くれくれちゃん

義兄を送りに新幹線の駅まで。改札口まで送るのかと思ったら相方も義母も車を降りないのでええー?っとなった。義兄さんも「じゃあ」とスタスタと降りていったのでなんか拍子抜け。
ドライな家族だなあ…相変わらず(笑)
こういうふとしたところで自分の実家との感覚の違いを感じる。そういえば結婚するとき結婚式を安いからと仏滅の日にしょうと提案されて自分の父親が凄い怒って反対したのを思い出した(笑)

 その足で某大型電器店に行き地デジテレビをやっと注文、追い詰められるような気分。とりつけは6月になるそうだ。ぎりぎりだ。

 3人でお昼を食べて食後に腹ごなしにと懐古園に。桜はすっかり終わっていて連休だと言うのにそんなににぎわってもなくてちょっと寂しい。併設の動物園にいく。ここも昔とかわらない。いや、むしろどんどん動物が少なくなってるような。チンパンジーのマッキーも死んでしまったし。ライオンは代替わりして若返ってたけど。あとオウムと亀はどこにいったんだろう…。しばらく見てるうちに身体中痒くなってきた(笑)いつもここにくると痒くなってしまう、動物アレルギー?でも他所の動物園ではならないのになあ…。


 世の中にはくれくれちゃんが多いなあと思う。こうして欲しい、ああして欲しい。他人が与えてくれるのを待っている、当然の権利のように。
そんな事をふと思い、自分もそうだったのでそうならないようにしようと思った。

 モーサムのオフィシャルで百々さんの屋上ライブを見る。(アコギでどこかの屋上で弾き語りしてるもの)物凄く良かった。自分のモーサムの好きな部分。歌詞もとても良かった。何回も繰り返し見てしまう。
 今年もモーサムのライブは行こうと決めているけれどもうあれこれ言わないことにする。本当にくれくれちゃんになっていた。