普通の人

朝起きたら何故か視界が良好でまたメガネかけたまま寝てしまったかと寝ぼけながら顔を撫でたらメガネはなかった。
あ、コンタクトを外すのを忘れてたんだとだんだん頭がはっきりしてくる。急いで外して出かけるまでしばし目を休ませてやる。

今日は午前中ベルの練習日だった。体調が思わしくなく頭痛もするしサボってしまいたくなるが頑張って出かけた。しばらくぶりの練習日、前回集まった時は日本がこんな状況になるなんて誰も思わなかった。
練習の後仲間とお昼を食べにいつもの喫茶店へ。もうその頃には頭痛もすっかり治まっていた、来て良かったな。ここにいる皆は私がこんなことしてるなんて知らない。いや、ときどきライブに行ってるくらいはしってるけどこんなに頻繁に、はまりこんでるとは言ってないし理解されないだろう。私も彼女達のプライベートの深い部分は知らない。けどこうしてたまにあって何でもない会話を交わすのがなんて素敵な事なんだろうと思う。

とかく、ついついミュージシャンや作家などのアーティストなどに言葉を求めてしまうし、それがすごいと思ってしまうけど(もちろん、自分にとって大事な言葉はいっぱいあるけれど)本当はそうじゃないのかもしれない。普通に生活している人のさらっとした言葉やふるまいこそが強いものなのかもしれない。今日ふと思った。
10歳くらい年上の仲間に、○○ちゃんは本当に一番いい時代に大きくなったんだから〜と言われ、ロウソクのたてかたを教わる。そう言えば停電とかになってロウソクたてた経験ないなあ。 ロウをたらしてそこに立てると倒れないんだよーってそのくらいわかるけど(笑)
でもまあ本当に一番楽して生きてきた世代かもしれない。

午後は仕事。車に乗ったら暑くてエアコンを入れたくなるが今からこんなことでどうするんだと思って我慢する。
普通の人がすごいと書いたけどお客さんが変な人が多すぎて気持ちがめげそうになる。それからまたまた本社からのあれやこれやに頭がきーっとなる。

でもまあ明日、明後日はバインちゃんだ!でももうすぐツアーが終わってしまうので寂しいモードが全開。