武藤昭平 with ウエノコウジ「マリアッチ・パンクス」発売記念インストアライブ&サイン会@タワーレコード新宿店

 朝、国分寺のローソンにDAD MOM GODのチケットを取りに出かける。しかし、もうすでに一組待っていてがっくり。でも友達が無事に取ってくれた。ありがとう!

 日中は国分寺でS嬢とたらこスパゲテイを作って食べたり、リンカーンの再放送を見たりのんびりと過ごした。大竹39バースデイ、げらげら笑いながら見る(笑)

 夕方新宿へ。ちょい早めに行ったので様子だけ見てみようかなとタワーに行ったらもうすでに何人もライブスペースの前に人がいるではないですか!なんかそうなったらそこを離れられなくなってしまった(笑)しばらくしたらリハ?音あわせみたいな感じでお二人が登場。ああーやっぱりウエノさんかっこいい!!!
 もうこの時点で心臓がバクバクしてしまう。こんなに何回も見てるのに相変わらず見るたびにドキドキするのがまったくどうなんだろう。そうしてその日最初の姿を見たときが一番最高にやばい。うわあ・・・・・かっこいい・・・・となってしまう(笑)完全にバカですね。
 その後もどんどんどんどん人が増えていってびっくり。本編は4曲だけだったけどこの明るいところで見るのもまたなんか面白かった。「蛍光灯の下の明るいところでやるのって照れるんだけど、昨日からずっと飲んでるんで大丈夫」みたいな事を言われてたような(笑)くーっとビールを飲んでポンと横に投げ捨てるウエノさん(笑)あのスツールから足が床に普通にとどいてる!短かったけど気合は入ってたなあ。サルーの時武藤さんも凄い熱唱!

 ライブが終わってのサイン会ふたり並んでお客さんひとりひとりと話しながら熱い握手。上からがしっと力強かった。仙台の友達にも会えて感激。調度出張で東京に来ていたらしい。新幹線はまだ不通なのでバスで5時間かけて上京したらしい。多分色々と大変なこといっぱいあるんだと思うけど変わらず明るくてかわいくてほっとした。

 帰りに友達とカフェレストラン?に行って色々と美味しいものを食べていっぱい笑って帰ってきた。こういうのって・・・・・本当に楽しい。

 国分寺に帰ったらC嬢が「悪人」を借りてきたので一緒に見ようという。夜中まで見てしまった。やっぱりあんまり好きじゃなかった。原作読んだ時もそんなに好きじゃなかったんだった。吉田修一作品のなかでもあんまり好きじゃない。 あんな風になにか行き場のない閉塞感、寂しさみたいなものはわかるけれど、もっと違う風を向いて生きていけるはずと思う。そうでなければ生きている意味がないではないか。
 見終わって二人でちょっと・・・・どんよりしちゃったねと話しながら寝る。