あと少しで4月になろうとしているのに今年は何時までたっても寒い気がする。何時もならそろそろ春物のコートにチェンジする所ですが今年は何時までたっても綿の入ったコートが手放せない。
駐車場から仕事場に歩くときに寒くて身震いする。でも光はもう冬の物ではなかった。春の色の光だった。その光だけが希望のような気がした。

水道水の事を知って心が痛む。小さい子がいる人やお腹に赤ちゃんがいる人はどんなにどんなに不安だろう。国は町中にあるミネラルウォーターを買い上げて乳幼児のいる家庭や保育園に配るくらいの事をするべきじゃないのかと…。
原発のニュースを見ていると本当にしんどくなってしまう。どうか早くいい形でおさまって欲しい。希望じゃなくて願いだ。

昨日、続いていくと言う事を考えていた。そうしたら今回の地震にかんして寄せた坂本さんの言葉、詞をたまたま読んだ。思わず書き取ってしまいました。

坂本慎太郎「続きを」http://www.dommune.com/ele-king/news/001653/#date0322

明日から奈良に帰省。無性に奈良公園に行って鹿を見たい衝動にかられる。大仏様も見てきたい。
そして久々に父や母の顔を見て落ち着きたい。