くるり@武道館

国分寺のS嬢がこのところ突然くるりにハマってしまい、一緒にライブに行こうよと誘われたので行ってきた。彼らのワンマンを見るなんて本当に久しぶり。初期のデビューした時のモックンのいた頃はけっこう見ていたし、達身さんがいたころまでは聞いていた気がするけれどいつの間にか離れてしまった。
久しぶりに見たらドラムがボボさんだったのでびっくりした。久しぶりに見た人間が勝手な事いうのは間違いだけどやっぱり知っている昔の歌を聞くと懐かしかったな。ばらの花はミキちゃんのあの声で聞きたくなってしまった。家にあるCDを探してみよう。
でもくるりくるりとして続いている風だった。ずっと見続けてきたファンと新たに聞き始めたファンとそして彼ら自身と。そんな世界が広がっていた。バンドってそういう物だろう。
そう言えば九段下でS嬢と待ち合わせた時の第一声が「どうしたの?!すっぴんで!」だった…そんなひどかったかな?一応ファンデーション塗ってたんだけど…。