勝井祐二&中村達也 Presents "Dirty Heat Party Yokohama Vol.5"@横浜Thumbs Up


 仕事のことやらなんやらでこのところ気持ちが落ち込んでいて本当にぎりぎりな感じだった。今日はひさしびりに会う友達も交えてライブ前に焼き鳥屋さんで一杯。あれこれ話していい感じに酔っ払って気持ちが楽になった。みんなそれぞれに何かしら抱えて日々を生活している。もうこれで帰ってもいいかな(ライブ見なくても)くらいに思えてしまうほど楽しくなった。

 いやいやしかし、今日はライブもとんでもなく楽しかった!今日のライブ、ソウルドアウトになったからかオールスタンデイングになってしまったんだけどこれがかえってお客さんにとっても良かったんじゃないかと思った。なんか最初からフロアが盛り上がってた。熱くなって押したりとかそういうんじゃなくて音に演奏に煽られてそれぞれが熱くなってる感じ。TOKIEさんの頬にも美しい蝶がペインティングされていた。もちろん達也さんと百々さんもメイク姿(笑)そんななか勝井さんだけはすっぴんだった。しかし眼鏡をはずしていてなんだか今日は熱くなりそうな感じがした。
 前回TOKIEさんが入ったときも思ったけどやっぱりどんどん演奏が勢いをましてぐいぐいと前にすすんでいく感じがした。その熱いような塊が物凄く気持ちよくてこちら側もアゲアゲな気分に。それとひっきりなしにカシスビールを飲んでいたので酔っぱらい度も増して行きどんどん楽しい気分になってしまった。
 なんと2部では勝井さんもメーク姿で登場。これはかなり貴重なんじゃないでしょうか?中村氏からショッカーなんて言われてたけど。
 勝井さんの演奏、天に昇っていくよう、連れて行かれるようだった。TOKIEさんのベースは地を這うスネイクのような部分もあったし、達也さんは立ってたたいたりもしてたな。そして百々さんですが・・・・・百々さんのギター聞いてこんなに楽しいのってもう本当にひさしぶりな気がする。ああ本当にこの人のギターいいなあと思ったし、今まで聴いたことのないような部分もたくさん聴ける事ができた。こんな音もだすんだ!と思った。モーサムを見てるときと違って自分の中のこだわりとかそういうものがないからかなあ。演奏そのものを素で聞けたし、演奏する百々さんもモーサムと言うものから離れているからこその部分もあるのかもしれない。まあこんなことファンが勝手に思っていることだけれど。友達と一緒になってワーワー騒いだり、手を振り上げたり、かなり本当に楽しかったし、ライブそのものがかっこよかった!欲を言えばもう少し百々さんのギターの音量をあげて欲しい(笑)
 ライブ後、前にいたROVOチームNさんたちとも合流してさらに飲んでしまった。こんな飲んだのも本当に久しぶりだった。皆さんありがとう。とてもすきっとしたしさばけた気持ちで帰ってきた。まだまだ行けるような気がする。
TOKIEさんのブログにメイク姿の4人が http://ameblo.jp/tokie4strings

中村達也 (Drs)勝井祐二 (E-Vin)百々和宏 (G ,from MO'SOME TONEBENDER)TOKIE(Ba,Losalios