得意なこと

 今日、ふと自分の得意なことってなんだろうと考えてみた。そうしたら・・・・何も思い浮かぶ事がなかった、ちょっぴり呆然。最近気持ちが落ち気味なのでこういうネガティブなことばかり考えてしまういかんいかん。
 と思いつつ、こうやって落ち込んだ時にささえになるものって自分にはこれがあると言う自信のような物なのだと思う。じゃあこれって言うものはどうしたらもてるのかと言うとその時にどれだけ懸命にその事をやったかだと思うのだ。こんなに長く生きててはたして死ぬ思いで何かに打ち込んだことってあっただろうか?ああなにもかもが中途半端だな。
 何かをやろうとして必ず知ることは上には上に、本当に凄い人がいるものでどうやっても到底かなわないのはあきらかなのだ。いつも早々にそこでしゅーっと気持ちが後退してしまう。そこでかなわなくたっていい自分の限界をとことん知るまで頑張るということをしなかったのが今の自分のなさ、ぐらぐらに繋がってるんだろうな。
 さて、これからを考えよう。