2011年新章突入・BM'sはどこへ行く? 〜BM's「Can't Find My Way Home」コンテスト世界2位記念?ワンマン〜@南青山マンダラ

 青山さんのライブに南青山まで。今日はバンドのBM'sで。今日の出演者はこちら

出演:青山陽一 the BM's(青山陽一vo,g/中原由貴dr,cho/伊藤隆博key,cho/千ヶ崎学b)
ゲスト:寺尾紗穂(vo,pf)

今日のBM'sはオルガントリオではなくベースに千ヶ崎さんが入っての4人です。
久々に一緒に青山さんに行く友達と新宿で待ち合わせ。マンダラに行くの久々だったのでとりあえず場所を確認しておこうと移動〜。ハコを確認してさてちょこっと何か食べようかとウロウロとしたのだけれどまだ開いてないお店が多くてコーヒー屋さんに「カレーセット」と書いてあるのを見てそこのお店に入る。おひょいさん藤村俊二)風のマスター、注文を聞いてのんびりとカレーを温めている風。外にチキンカレーのチキンの部分をかくしてあったのはチキンがなくなったからだろうか運ばれてきたカレーにはエビがのっていた。「タイ風」と言われていたけれどそんな特別にアジアなあじではなくて食べやすくて美味しかった!
 常連さん風のおじさんもいていかにもこだわりのマスター風だったけど途中でロン毛の40歳くらいの男の人が入ってきて気がついたらその人と交代していた。マスターがシフト制だったのか〜(笑)少し照明が暗くなって夜はバー仕様に変わる風だった。

 さて私たちはマンダラに移動。ステージ向かって右よりで見る。青山さん近かったなあ〜。中原さんがちょっとかげになって見えにくかったのが残念だったけど青山さんの手元までばっちりと見えてよかった!同じ曲でもひとりの時とバンドの時とまた感じが変わってそこも面白い。絡まりあうそれぞれの音を聞くのも
BM'sでの楽しみ。
 新曲も披露していただいて今年は新しいアルバムへの期待もひろがります。青山さん独特の詞の世界、どんな詞が書かれるのだろう。
 今日の青山さんはベスト姿できりっとしていてやっぱり気合が入ってるように思った、かっこよかったです。いつも軽々とギターを弾いてしまうのでもったいないなあなどと思ってしまう。他の人だと見せ付けるようにどうだ〜!と言う風に弾くようなギターソロとか。でもまあそんな青山さんはちょっと嫌ですけどね(笑)
 ゲストの寺尾紗穂さんは透明感のある美しい声の持ち主だった。お腹が大きくて出産日間近だったみたい。あの美しさで3人目といわれてた、びっくり。歌われている紗穂さんの声やBM'sとの演奏の音やきっとお腹の中のあかちゃんも聞いてるんだろうなと思うと不思議な感じがした。

 奈良の青山さんファンの方とも久々に会えて面白いバス話を聞いて大笑いしてしまった。いつも青山さんは一人が多いけれど今日は友達と一緒で楽しい夜でした。

セットリスト 青山さんのブログより

(1st Set)
01. Black Taxi
02. 休符を数えて生きるのは
03. Come And Go
04. Blow Wind Blow
05. 25時
06. Empty Song
07. 毎度の調子
08. 最後はヌード


(2nd Set)
09. 指(寺尾紗穂solo)
10. あなたの景色(寺尾紗穂solo)
11. 酒場の歌(寺尾紗穂solo)
12. お天気雨(寺尾紗穂solo)
13. かくれてないで(寺尾紗穂 with 青山陽一 the BM's)
14. ねえ、彗星(寺尾紗穂 with 青山陽一 the BM's)

15. Can't Find My Way Home(Steve Winwood
16. 難破船のセイラー
17. 吉祥寺デイズ
18. Quick Talk