"The Spice Of Life #3"@CLUB Que

 知人が主催するThe Spice Of Lifeというイベントを見にQueに行ってまいりました。もちろんB.F.IもDropも見たいと言うのはあるんだけど彼女の心意気みたいなものにひかれてと言うのが一番大きいような気がする。一人で出演バンドを決めて依頼してとそれはもう自分なんかではわからない苦労があるはずで、でもそれに勝る情熱があるからできるんだろうなと思う。
 

B.F.I/Drop/wheellz/よしむらひらく

 
 どのバンドも良かったんだど彼女が今回のイベントでどうしても呼びたかったバンドwheellzがとても良かった。ああ〜わかるわかるこの感じ好きだよね〜と思わず思ってしまったのでした。ご本人達はこう言われると嫌なのかも知れないけれどまさに初期バイン曲っぽさがぐいぐいと入り込んできちゃいました。それでいてまだ固まらない感じ、これからどういう風にバンドがなっていくんだろうという期待が高まる感じ。バインぽいだけじゃなくて他の引き出しもありそうな感じです。最初その動きからガレージっぽい?と思ったのでそちら系の曲もいいんじゃないかなと思います。またライブ見てみたいな。

 久しぶりに見たDropはとてもよかった!前回までリーダーが存在するほかのバンドと言うのに自分がついていけてなかったのかもしれない。今回はバンドとして楽しむことが出来た気がする。それでいてリーダーがそこで演奏している姿がとても自然に感じてしまった。ずっと見ている人からしたら何をいってるんだという感じだろうと思うけれど。そうしてふとリーダーがバインにずっといたならバインはどんなバンドになっていたんだろうとちょっぴり思ってしまった。多分また全然ちがう感じになっていたんだろうな。

 お客さんもたくさんだったし、温かみのあるよいイベントでした。イベント成功おめでとう。