ネガティブ

 なんとなく気持ちがはっきりとせず落ち込んだ一日。いや落ち込んだとか鬱々していたというよりむなしさが気持ちの全体に漂ってやる気が起こらないというのか。自分としては頑張ってよし!と思ったものをあっさりと覆されてしまうと一気にやる気を失ってしまう。あの時間と努力はただの無駄なものになってしまった。しかし往々にしてそういうことってあるなあ。頑張った時ほどそういうことがあってそうすると仕事に対してやる気を失ってしまう。これしきの事でと思うけど・・・・・・。
 大体本質的に自分はネガティブな人間なのでそうなるとどんどんとそっちに行ってしまう。そっちに行かないようにいつも意識してるところがあるのだ。
 しかしツイッターってそういうネガティブな自分の気持ちをつぶやいている人ってあんまりいないなあと思って今日見てた。多分ツイッターと言うものがネガティブ向きな物ではないんだろう。ブログだとついついつまらない自分の感情を書いてしまうけれど。もしくは自分がフォローしてる人ってあまりネガティブな人がいないのかもしれない。
 
 普段普通に明るい人のブログが物凄くネガティブな感じだったりして驚かされる事がある。人は見た目だけではわからない。その人の中には見えない部分も潜んでいる。